as soon as

<< 2011-09- | ARCHIVE-SELECT | 2011-11- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ランゴ 【映画】

Spirit the Western

これは爽快感ぱねえ

110704000016-0.jpg

人間に飼われていたカメレオンは
車で移動中に飼い主の車から水槽ごと転げ落ち、
モハーヴェ砂漠に放り出されてしまう

彼に名はない
人間に飼われなくなった彼は自由である
彼は何者にもなれる
彼の生きる意味はいままで愛玩だった
放り出された彼の生きる意味は?



ユーモア、テンポ、パロディ、愛、勇気、テコンドー!
すべてが爽快
モヤモヤしない
痛快
気持ちいい
夕陽のガンマンから荒野の用心棒
心熱くなる歴々の名シーンがところどころ散りばめられている
映像がかっこいい
お調子モノのカメレオンも、だんだんかっこよくみえてくる
人は(まあカメレオンですけどね)周りにみられる目や望まれることで
そのように変貌することがある
僕を好きな君が好き←これは「いつも上天気」の中のセリフですが
人は、信じられて、期待されて(カメレオンだけどね)そういう人物になってゆく

我思うゆえに我あり
デカルトの問うた答えをこのカメレオンはみつける
みんなの町の治安を守る保安官、「ランゴ」として

敵対する者同士が、結託するという流れ
お決まりでもある
あるなら気持ちよくやってくれと常々思う
スカすなや、ひねるなや、と
王道というものは王の道だ
堂々と、気高く、自信満々に!
この映画にはそれがある
小気味良い話の展開だ・ぜ


モハーヴェ砂漠とはカリフォルニア、ユタ、ネバダ、アリゾナにまたがる砂漠
水が枯渇してそうな感じがアリアリする
わたしのお気に入りの地図を載せるか

j3.jpg

こういう地図みんの大好きなんだよね
たとえばテネシー州は日本で言うと長野県だなとか
そんなことを思いながら地図を眺めて寝る
地図は夢の旅路のお供なんである

この立地条件からもわかるように、
この物語は水をめぐる砂漠の、とある町の物語
水のトラブルをめぐる核心をつきとめたときに、みえてくるものがある
文明がすすむとどうなるのか
搾取される側と恩恵を受けるだけの側
もともとはランゴも、都会で人間に飼われていたカメレオンであった
恩恵を受けるだけの側であったのだ

『なめとこ山の熊』でいうところの「旦那」に傅くしかない自身の生まれを諦め、
豊かな暮らしに伴うツケを押し付け、自分たちでは請け負わない富裕層のエゴへのメタファーでもある
おお、熊よ(熊は出てこない)
みろ、あれが命の火だ
死ぬときみる火だ、熊ども、許せよ
狩る側でありながら狩られる側に好かれイヨマンテで葬送(おく)られた小十郎のように去りはしない
ランゴは「旦那」から「小十郎」になったが、現状を享受するだけではなかった
『ランゴ』はなめとこ山の熊のような美しく悲しい物語ではないのだ
それは、水だから
この物語の中で求められるのは、生命が宿り育つ、水なのだから
身体を、命を焼く火ではなく、水だから生きるのだ!

当たりでした
当たり映画
Spirit the Western

あの風景に
ウエスタン精神に
痺れる
映像、本当に素晴らしいです


大変面白いウエスタン冒険活劇でした

>> Read More

スポンサーサイト

| 映画 | 13:56 | comments:4 | trackbacks:9 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。