as soon as

<< 2012-04- | ARCHIVE-SELECT | 2012-06- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

メン・イン・ブラック3 【映画】

この星のコーヒーはうまい

今回は、
この惑星のありがとうはどんな顔をしていいかわからない
でした


面白かった

MIBはポップな軽いノリが良いと思うの
いつもニューラライザーを使った後の、
ありそうでなさそうでありそうな、どっかの都市伝説みたいな説明が楽しい
あの口上を言うにもいろんなパターンを用意して、
日々考えているんだろうかMIBの面々は…と思うと楽しくなってくる
金魚をトイレに流しちゃいかんよ
ウサビッチのことかーー!
いやメアリー&マックスのことだろうか
…というぐらいありそうな話をなさそうな結末にもってゆくあの説明がいい

軽いノリでありながら、
あれ?これはどうしてるの?
こういう疑問がわいてこない
物語の中で宇宙人を目撃した人々に対しても、その後の処置(清掃など)にしても
何気にスーパーアイテムを使って処理しているから
そんなアイテムあったら綺麗に片付きますよね!ですよね!
オーパーツの存在をカルーく出してくる、だから矛盾もない
在るんですよ→あ、在るならできますよね
こんな感じ
このアイテム、欲しいとはあまり思わない
MIBの機器はわたしの手にあまるプロメテウスの火
MIPのスパイグッズは欲しいですね使えそうなんで

今回はアカシックレコードをみることのできる者、「グリフィン」という(宇宙)人物が出てくる
テンションはるわー
こういうの好きだわー


そして、
最後にやられた
やられたよ
ううう
うわーん

だから
この惑星のありがとうはどんな顔をしたらいいかわからないよ


MIB3は2D字幕で観賞
3Dでみるとタイムスリップのあたりが盛り上がるんでしょうか
2Dでも十分、盛り上がりましたよ
一度素粒子まで分解して再構築されてゆくようなタイムスリップの描写、好みです

1,2をみて相関図がわかってから観た方が楽しいと思われます
楽しい娯楽作品、でもホロリ
面白かったです!



スポンサーサイト

| 映画 | 20:58 | comments:6 | trackbacks:12 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。