as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

甲子園の思い出1

印象的な試合をいくつか…



その前に



最近、まーくんのブログを読んでいるのですが

田中将大 さん

まーくんはいつからまーくんと呼ばれていたのだろう



おもい返すと高校のときから呼ばれていたよね



甲子園の思い出に密に絡むのだけど、

やっぱりね

駒大苫小牧の優勝なんだよね



駒苫が優勝するまでは、

1回戦で北海道勢に当たったらラッキーといわれていたんだよ





こっから(いつも)あの頃の記憶で書くけども




駒苫が初優勝した年の一回戦は、佐世保実業とだった



このときまーくんは1年生、当時のキャプテンは佐々木君

キャプテンえろうイケメンです



初優勝時の初試合秘話

いや、秘話でもないな有名な話



試合前の練習でグラウンドを使ってたとき

佐世保実の選手が

「北海道のチームか…早く終わってくれよ」といったんだよ



無駄だ、と

出たら負け、いけても3回戦の北海道勢が練習でグラウンド使うのディオさまだ、と

無駄無駄無駄無駄



道民にも少なからず、この負け犬根性は染み付いていたかもしれない



でもこれを晴らすのはなんだ?

それは勝つことだ

選手も監督も応援も一丸となって奮起した

気合で何かがどうにかできる、と

必ずしもそうは思わないけれど、

スポーツをやってた身としては、気合はかなり重要なんであること

ミシっとくる



あの真紅の大優勝旗は

津軽海峡を越えることはないだろう…

そう思っていた

実際、思っていた

選手はそんな想いでなく、勝つためにいってただろうとは思う

でもわたしは、北海道の学校が優勝することなど

露ほども考えていなかったんです



練習するにも、

グラウンド使うなら雪かきからですよ

練習量がどうしても環境の要因により違ってくるんですよ北海道は

というか雪の降る地域は

あとは資金ですよやはり




そんなこんなで

北海道の学校が甲子園で優勝したときの道民のフィーバーぶりはちょっと異常

いいんだそれで

おっかしいくらい嬉しかったよ



駒苫の話をついでに続けますけど

まーくんは越境入学だけど、「強い駒大苫小牧」に入ってきたわけではない



グラウンド早くあけ渡せよ…って思われるレベルのときに既に入学している



なんでわざわざ北海道にきたかを

当時発売されてた苫小牧グラフでみましたの



遠征の練習試合できてた駒苫みて、

ここで野球やりたいって思ったのだそうです



で、関西→北海道

関西の方が強いといわれる学校が多かったろうに



こっから北海道勢の爆発が続き、

次年も優勝、次々年準優勝と、

その軌跡の一端を担ったまーくん



すごいわくわくさせてもらいました

わっくわく期間でした

ありがとうありがとう



まーくんはいかつい顔だったもんで、

三年生になったときはハンカチ王子とキャーキャーいわれた彼とよく比較されてたりしたのです

まーくんが怖いとかっ(顔かっ)

ハンカチのほうが気が荒くて挑発的な発言をよくしてたぜ

マスコミは早稲田ひいきが過ぎる!

でも斎藤選手の負けん気はいーよなーと思った

ハンカチとか王子とかマスコミのいうことはどうでもいいが、

あの負けん気あふれる小憎らしい発言をもっと注目しようよw

負けん気、とってもダイジと思う

実カあるのにハンカチハンカチ周りが騒いでうるせーわって思ってますた



で、まーくんが2年生の、2回目に優勝した年、アジアAAAがあったんスよね



放送はされなかったけど、現地の韓国までいって動画をとり、

アップロードしてくれた人がいました



このとき日本の選抜高校生チームは優勝した

キャプテンは駒苫のキャプテンでもあった林くん

ピッチャー勢は宇部商のあの子←名前失念!

とか、まーくんとか、大阪桐蔭の辻内とか




このときウケたのはですね、

その後プロ入り選手を多く排出した大阪桐蔭の面々との交流です




平田や中田や辻内

このとき田中が2年なんで平田、辻内3年、中田1年ね

中田はAAAにきてなかった気がするなぁ…

記憶ではっきりしてるのは辻内と平田はいたね

主カ



平田なんかは、

「最初は怖い顔した憎たらしいやっちゃと思うてたけどホンマかわいいやっちゃで」とかいいながら

まーくんをなぜか

なぜだかはわからぬが…

膝の上にのせてたんだよね

なにしてますの



まーくんは駒苫時代、

1年生のときホームシックにかかって

夜中ひとりで眠れず

先輩のベッドにそっともぐりこんだという話もある

その先輩は、

(寂しいんだなあ…)と思って

そっと知らんぷりしてたそうであります

そしたら朝こっそり出ていって、

次の日元気に練習してた…と




つまり何がいいたいかっちゅーと

どこにいっても可愛がられるでしょうねこの人

田中将大 さん

人力がある人だなぁ思います

顔はイカついですけど





まだまだ甲子園の思い出はあるのに

駒苫だけですんゲい長くなっちゃった





次はあれよ

わたしが中学生のときに

応援してて、特に印象深いとこ

熊本エ業高校

なんで印象深いかっていうと

このときわたしはバレーの全国大会で東京にきていた

品川パシフィックホテルにとまってたんだけど練習するからTVみる暇がない

だから結果をみるのはいつも夜か朝ね



そんな中の思い出




ではまたらいしゅー(^-^)/



甲子園の思い出2へ
関連記事
スポンサーサイト

| スポーツ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/13-55f8423c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。