as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

遥かな北をめざせ

これは
母を訪ねて三千里の、草原のマルコのひとふし


小さいころにみていたときは
土地勘というか地理勘というか
とにかく北や南や
アルゼンチンやブラジル
位置関係がよくわかってなかったので
それほど思わなかったことが
ここ十年くらい気になっていた

話が飛んでいるようでかなり核心なのだが

ネロちゃん(わたしの娘)は一緒にカラオケに行くと、
この「草原のマルコ」をよく歌う

はるか~~そうげんを~~~
ひとつかみのくもが~~
あてもなく~~さまよい~~
とーーんーーーでゆ~く~~~
やまもなく~~たにもなく~~
なにも~~~~~
みえはしなぁ~い~~
けれど~~~
まーーるこーー
おまえは~~きたんだ~~
アンデスに~~つ~~づく~~~
こーーのーーーみーちーをーーー

あ、長いですかそうですか

そんでサビにはいって最後のフレーズ

はるーーかなーきたお~~~
めーざーせーー

北ですよ北

小さい頃はわかんなかったけど
北ってnorthだよね
いいなおさなくていいですか

大きくなったらさあ
話の内容は大体はおぼえていても細かくは忘れている
それでも本編の中でよく
「さすがジェノバっ子だ!」とか
「ジェノバっ子の心意気をみせてやれ!」
とか
ジェノバがプッシュされていて
マルコは確かイタリア出身だったよなと
これは間違いないはず
マルコ・ロッシくんだ

大きくなったから思うんだけど、
しかもネロちゃんが歌うからよく耳にするんで合いの手いれながらいつも思ってたんだけど

遥かな北をめざせ

イタリアのジェノバから北をめざしてどうしてアルゼンチンに着くんだろう?
なんとかして

北半球にあるイタリアからどうやって南半球のアルゼンチンに北をめざしたルートで辿り着くのか
いつもこのサビからしめにかかる歌を聴きつつ
バミューダトライアングル的作用なのか
地球は丸いからいつかは着くよねってことなのか
ちくしょー気になるな

判明しましたよ!

最近マルコ借りたんでね!
わかった
よーしわかった!←わかってないフラグ

マルコは実は最初、アルゼンチンに行ってないんですよ

こちらをご覧ください
o0800060011170127566.jpg


マルコはイタリアのジェノバからブラジルのリオ・デジャ・ネイロにいっているのですサンバッサンバッ

o0292019511171687565.png


そこでサンバをひとしきり踊り、
手紙が途絶えたお母さんのいるアルゼンチンのブエノスアイレス→バイアブランカに向かうわけです

o0292019511171329809.png

国境越えね!
ブラジルからアルゼンチン




南下だな
北を目指してないな

そこにお母さんはいなかったので
いろいろ調べてがんばって
さらに、コルドバってとこへ行く

その前にお金とられちゃって、くっすんってなってたら
リオデジャネイロからブエノスアイレスまでに一緒に船に乗ってたおじいさんが
マルコじゃないか!と声をかけてくれた
どうも南米にはイタリア出身会があるらしい
ジェノバっこの会
ある酒場にて集合
アルゼンチンの人にお金をすられたことを話すと、
みんなが帽子にお金をいれてマルコの旅費を出してくれた
またこのときの、じーさんの演説がくるくる
まるでルイ16世にとっての地獄の天使サン・ジェストの如きあまりいい喩じゃない

ありがとう、なんとお礼をいっていいか…というマルコに、
おじいさんは

いいんじゃよ
その恩は自分たちに返さなくていいんだ
違う人に返していくんだよ


ここでぷさん号泣。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
これこそが情けは人の為ならず!

そして同じ酒場にいたアルゼンチンの人も
同じ国のものがひどいことをした
わたしたちにも旅費を出させてくれ、とカンパしてくれた


そんなこんなでコルドバへ

o0292019511171328594.png



んー北っちゃあ北だけど
遥かな北ってほどでもない
そんなに離れていないし

ところがここにもお母さんはいなかったのだ!
お母さん山下清並みに放浪

いろいろ調べた結果、どうもトゥクマンというところにいるらしい
明日、汽車が出る時間になったらみんなにカンパしてもらったお金で向かおう
母さんのいるあの空の下へ!

なんて思いつつ今晩の宿を探していると、とある男の子にあった
アルゼンチンの、とても貧乏な階層の子供
その地域に住んでいるものは医者にもみてもらえない

仲良くなってそこに泊まると
狙い澄ましたかのようにクリティカルに
夜中もともと体の弱い彼の妹が高熱を!
まるでティオキア王子が7つの護身具を使った時のような高熱が!

マルコは飛び出して町に向かい、
町中の医者の真夜中のドアを叩いた
なんて土地勘のあるマルコ

そしてさんざん断られたあげく、
やっと往診してくれる医者をみつけたが
とっても高い往診料がいるという
マルコは自分の旅費を渡して一晩泊めてくれた恩に報いる

一文無しのマルコ
どうやってトゥクマンにいけばよいのか
それはキセル

一晩泊めてくれた彼がぼこぼこに殴られながらマルコを汽車に乗せ←かなりはしょってマス
マルコはトゥクマンに向かう

o0292019511171328595.png


はい、ここ!

これが遥かな北!





マルコは順調にキセルしてトゥクマンに着くかと思われたが、
途中でアメデオがちょろちょろしたためぽっぽやにみつかり

o0300030011171363485.png

このチョロスケがぁ!


コルドバから少しのところで草原に放り出されるのです
ほんとなにもない
はるか平原の草原に線路だけどーーーんとあるところで汽車からポイッですよ

内陸部最大の塩湖がある大平原
海が遠いからあそこから塩をとる
広大で寒々としてだだっぴろい見晴し

そんなところにマルコをポイッ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
まあキセルしたから

でも日本ならいくらなんでも山奥や平原で下したりしないよね
せめて駅だよ
アルゼンチンの厳しさがズンとくるわ!


その後は、
ずっと歩く
ずっとずっとあるく(ロバにも乗るが)
寒さをしのいでくれと、一晩泊めてくれた男の子がくれたポンチョに風はらませて

こっから遥かな北を目指すわけですね!
やっと疑問が解消しました

スピニンバーッキック!やったあヽ( ´▽`)ノ





母を訪ねて三千里をみてて思ったのは
大人がちゃんと大人だなあと

背中をみせていい大人
自分はまだまだこどもだから…とか言ってないおとな

自分の子供でなくとも守れる、叱れる大人
こうやって地域で子供を育てるもんで
ジェノバっこが育つわけだ
マルコがんばったなー

この大人達の背中をみて、
マルコもそういう大人になるんだろうな



母と子の物語と見せかけてお母さんとは直接それほど絡んでいない
母への思慕がマルコを動かし、それに協力する大人たち

最初の別れと

o0640048011170123677.jpg

o0640048011170124719.jpg

o0640048011170125529.jpg

o0640048011170126322.jpg


これもうまいねー
我慢したり強がったり目を逸らして
まっすぐ母さんにお別れがいえないマルコ

そう、この最初の別れのシーンと
最後の母さんにあうところまで母さんと触れあわないので
母と子の物語というよりも
まわりの大人の大きさや、
父さんの気持ちに気づいたり、
強さ優しさを培ってゆくところなどなど
そんな物語だね


ええ話だな!これ





2011年04月17日(日) 16時42分06秒アメより転記
関連記事
スポンサーサイト

| 漫画・アニメ・TV・特撮 | 10:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヤッタァ♪

小ネタが増えてるヮ☆
相変わらずわからなぃケド( ´艸`)
おじーさんのトコで泣いてるぷサンが目に浮かぶョe-452

| けぃこ | 2011/06/21 16:13 | URL | >> EDIT

こんばんは♪

ワンコーラス歌っちゃったよ。
“けれど~”の“ど~”のとこの和音がたまらなく好きです。

| SOAR | 2011/06/21 22:44 | URL | >> EDIT

強い決意を込めて颯爽とサビへ。
さあ、出発だ!
一番いいとこ書いてないし笑

これ人気なんだおー(^э^)
リクエストくるくる〜笑

| hina | 2011/06/21 23:01 | URL | >> EDIT

>けいこちゃん

> 小ネタが増えてるヮ☆

いえーい
よくわかるね

> 相変わらずわからなぃケド( ´艸`)

相変わらず孤高のぷさん

> おじーさんのトコで泣いてるぷサンが目に浮かぶョe-452

ううう
泣けるでー

いやほんと
大人がしっかりしてる
子供がさ、旅立てるのもさ
なんかさ
大人ってちゃんと大人じゃなきゃいかんよやっぱ

そして、叱るのもしっかりと

世界名作劇場でダントツに好きなのはペリーヌ物語
次点かなーマルコ!

| おくやぷ | 2011/06/22 00:23 | URL | >> EDIT

>SOARさん

> ワンコーラス歌っちゃったよ。

呼び水~(-^□^-)

> “けれど~”の“ど~”のとこの和音がたまらなく好きです。

この曲は名曲ですよね!
サビに行く手前の静かなる前哨
「けれど~」
いいですね~

| おくやぷ | 2011/06/22 00:27 | URL | >> EDIT

>hinaちゃん

> 強い決意を込めて颯爽とサビへ。
> さあ、出発だ!
> 一番いいとこ書いてないし笑

そこは歌ってもらおうと
本当はいいかげん長いなと
しかしここまで書いたらそこだけ抜けてるのが
画竜点睛を欠いているよね
ていうかそこしか抜けてない
へへ

>
> これ人気なんだおー(^э^)
> リクエストくるくる〜笑

あーリクいいすか~
マルコと飛んでイスタンブールを←トルコね!

てかきみの選曲
とても21歳とは思えないyo!

| おくやぷ | 2011/06/22 01:00 | URL | >> EDIT

ふいに合点がいきました。

今週、梅雨時の散歩用にレインコートをかなり探しまわって買ったのですが、自分がポンチョポンチョとこだわってた理由がわかりました。
すり込みって怖いすねぇ…買っちゃうんですから。

| inuneko | 2011/06/24 02:08 | URL | >> EDIT

inunekoさん

ポンチョを探して三千里の旅
とうとう会えたのですね
さすがジェノバっこ
ボンジョルノー

男なら闘うときがくる
それが今なのです

| おくやぷ | 2011/06/25 14:59 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/130-5c07837f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。