as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

トロン:レガシー

前作トロンをみたのは20年以上前

あやふやな記憶のまま、臨もう
そんなどうでもいい決意をして観にいった

o0240032010932694313.jpg


わたしの嗜好

win95、98や2000
よくパソコンのデフラグをしました

規則正しく並んだ配列が赤になり緑になり薄水色に変わってゆく
そして、容量を空けるために移動をしつつ…
単調な
動きの規模や色の変化に差異はあっても同じカテゴリ動作を繰り返す

それを…
ずっと見ているのが好きでした!

見てなくていいんだけど
見ちゃう

あと、わたしのスクリーンセーバーは未だ電気羊です
それもなんか見ちゃう!

なにかの軌跡を追う
特別な意味のある画がえがかれるわけでない、
光の軌跡を見続ける

だからこの映画
退屈しなかった

永久機関や振動工学好きでも退屈しないんでなかろうか

こりゃ映像だけでいいな

あ、いいや

おっけ

あの空間に入ってからハッキリクッキリこのスタンスになって鑑賞した



ストーリーですけどもね?

最初の方は
いろんなことがはっきりしないまま進んでく
でもいーや、と
クオラがねー
「あせらないで(ニコッ)」って
うん、わかた
あせらないよおれ!!(ぷの心の声)

実はストーリーの先もあまり気にならなくて
相関関係とかどうでもいいや、と
サジを投げてるんではなくて、ホントわたしにとってどうでもいいんです
父と子のシーンも全然心にしみない
言葉が上滑って入ってこんわー
言ってるだけーみたいな
でも、いいわけ

この映像みるだけでいいじゃない

ゲームのシーンはウキウキしたし
みちゃうんだよー
みちゃうの

3Dは
RealDを初めて体験
同じ作品を見比べないとなんともいえない

メガネが軽いは確実だね
でも立体感はXpandの方があるんでは?
そんな気がする今日この頃いかがお過ごしですか

それとも…
トロンの3Dがあまりガーンとこないのか
こなかったですね
怪盗グルーみたいな飛び出し感はなかったですね
じゃ奥行きか?
かえって2DでキレイなCGをクリアにみたらよかったかもよ←未来の3D体験全否定(^∇^)


以下、つぶやき

・ジュークボックスなつかしい
・直立ジェットコースターで鼻血だしたことあったな←わたし
・ホネホネロック…すわ、ショッカー?
・ミラーハウスでこっちに出口が!と確信して思い切りぶつかる人いたっけな←わたし
・直感かよ(^∇^)
・ドカだ
・父子の会話はニケが書いた花の女王への手紙くらい心に沁みない
・プログラムはユーザーに逆らえないw
・ここでアドリブのきかないヤツは勝てねえ!!byアドリブ王子
・ユウちゃんが帰るときも関谷が邪魔しようと…ユウたん、おうちへ無事に帰って大統領になるのよ(ノ◇≦。)
・ノーヘル


こんな感じで

深く考える気ありません
感情が揺さぶられることはなかった

映像みて楽しかった!

CGやVFX技術は最新だけど、
昔夢見た未来を再現してるような古さ
未来を描いてるはずなのに、
そんな懐かしさを感じる作品

関連記事
スポンサーサイト

| 映画 | 19:28 | comments:4 | trackbacks:6 | TOP↑

COMMENT

トラコメありがとーございます!
何に興味があるかで印象が大きく変わる作品なんでしょうねぇ。デジタルをとことん追求したら、内宇宙に辿り着いちゃったみたいなジェフ・ブリッジスは楽しめましたがw

| たお | 2011/09/13 06:45 | URL |

たおさん

こんにちは
こちらこそありがとうございました^^


> 何に興味があるかで印象が大きく変わる作品なんでしょうねぇ。

そうですねえ
未来の3D体験というほど、革新的な3Dに感じなかったんですよね
こう、みるからに違う!とはならず、すごいのかなーたぶん作る時すごいんだろうな…という
だからそういう革新的な部分で人を引っ張るにはインパクトがないし、
ほんと好みとしかいいようがない感じです

わたしはあの光の軌跡をみてるのことが退屈じゃなかったのです^^

| おくやぷ | 2011/09/13 19:43 | URL | >> EDIT

おじゃまします。

おじゃまします。
私のブログにコメントを頂きありがとうございました。

>win95、98や2000
>よくパソコンのデフラグをしました

私の場合トロンからデフラグを連想する事はありませんでしたが、
あれ見てるのが楽しかったというのには同感です。ぼーっとしてるときなんか2時間ぐらいみた事もあったような、なかったような。
最近のは知らないうちにやってるし、あの色の配列も無くなっちゃいましたから残念ですね。

映画に関係ない話ばかりで恐縮ですが、このあたりで…
私のブログにも頂いたコメントの返事を書かせていただいております。良かったら見に来てくださいね。

では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。

| ピロEK | 2011/10/07 23:38 | URL |

ピロEKさん


こんにちは^^
TB&コメントありがとうございます

> あれ見てるのが楽しかったというのには同感です。ぼーっとしてるときなんか2時間ぐらいみた事もあったような、なかったような。
> 最近のは知らないうちにやってるし、あの色の配列も無くなっちゃいましたから残念ですね。

そうですね
みていなくてもいいのに
なんだかみてしまい
そしてなんとなく楽しかった
最近はデフラグをユーザー選択で行うことはないので残念です

トロン・レガシーは、
わたし個人としてはストーリーよりも映像を楽しんだ作品です
あと、あの頃、昔に夢見た最新技術をいま表現できるようになった、という観点
でも3Dはそんなにこなかったなあ…

| おくやぷ | 2011/10/09 15:25 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/132-a09626bd

TRACKBACK

トロン:レガシー

28点 2010年のアメリカ映画で、 監督はジョセフ・コシンスキー、 主演はギャレット・ヘドランド。 1982年の映画「トロン」の続編とのことですが、 特に前作を知っていないといけ

| 我が頭に巣くう映画達 | 2012/03/31 18:28 |

【映画】トロン:レガシー…トロンの思い出というよりも魔法のプリンセスの思い出

TBSのオールスター感謝祭は前の司会者が居ない方がスッキリして面白いように思えているピロEKです まずは近況報告から… ちょっと前に車載のレーダーが不調…という事を書きまし

| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2011/10/05 22:16 |

■映画『トロン:レガシー』

父の創りだした電脳世界に入り込み、父と同じ顔をした男と戦う運命を担った若者。 電脳世界で、小さなバグをも許さず、誤ったバグを強制的に排除しようとするプログラムと、突然変

| Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | 2011/09/24 01:33 |

トロン:レガシー(字幕)

1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている 『トロン』の続編。 ということなのですが当初見る予定をいれていなかった作品。...

| 単館系 | 2011/09/14 00:02 |

トロン:レガシー (TRON: Legacy)

監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 ギャレット・ヘドランド 2010年 アメリカ映画 125分 SF 採点★★ “映像革命”とか“全く新しい映像体験”とか言った宣伝文句をよく耳に

| Subterranean サブタレイニアン | 2011/09/13 06:43 |

トロン:レガシー

トロン:レガシー DVD+ブルーレイ・セット [Blu-ray](2011/06/03)ジェフ・ブリッジス、ギャレット・ヘドランド 他商品詳細を見る<<ストーリー>> 父が忽然と姿を消して20年。息子・サムの

| ゴリラも寄り道 | 2011/06/22 02:05 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。