as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

北海道の地名

北海道の地名は難解と言われるものが多い


o0409022011120248558.jpg

o0374020111120247303.jpg

o0418020711120247918.jpg

o0425025911120246639.jpg

o0590029811120245556.jpg

北海道の地名はほぼ、アイヌ語からきている
このカタカナに漢字を当てる

だからとんでもないと言われる呼び方がままありますね


地名検定、やってみた

北海道の難解な地名」 ← リンクあり


一応合格するも、2問間違った
o0652031811120277649.png

この検定は普段聞かない地名が多く、かなり難しい部類と思う

それでもなんとなく正解できるのは、
似たような響きを今まで耳にしてきているから

こういうときアイヌ語は拗音になるなあとか(小さい「ゃ」「ゅ」「ょ」など)
促音になるなあとか(「っ」)
生活の中でも聞くし、慣れ親しんでいるから
だから予測して答えているので8問正解できたあ
はっきりしっかり知っているのは4問くらい

さらに、興味があって少しずつ調べてゆくと
難解な地名にはアイヌ寄りな想像力が働くようになる

もっと好きになれば
興味をもてば
想像できる範囲が広がる
そして
わからないようでもなんとなくわかるようになったりする

想像力というのはどこに寄っていくか
人に対してもそうなのだと思う
興味を持ち知ること
知ることは近づくこと
覚えていることも近づくこと
時に、知ることは遠のくこと
知れば痛いところに触れないこともできるし
触れないがゆえに少し距離をとったりもする
もしくは踏み込む
知ることが痛くても自分は知りたい
でも目をつぶる時もあるかな
そういうときは適当に中途半端に触れないこと
しっかりと触れられるようになるまで
…と心がけるように自分に問う繰り返す



アイヌの歴史
北海道以外ではあまり馴染みがないかな
北海道にいても興味がなければ馴染みはないかな
コロポックルの伝説も北海道が有名
でも日本各地に小人伝説はありますね
楢山節考、姥捨て伝説が信州に多くとも全国各地に類似の伝説があるように


アイヌに話を戻して、
そのほかにも難しい漢字
難しい、とよく例に出される漢字というもの
いろいろある
音だけなら聞いた、というのもあるだろうと思う
聞いたら知っているような、知名度が高めの難しい地名
でも漢字を充てると読めないというね

1 知方学
2 占冠
3 比布
4 倶知安
5 椴法華
6 雄武
7 澄海
8 大楽毛
9 訓子府
10 又飯時
11 楽古
12 様似
13 弟子屈
14 新冠
15 鵡川
16 興部
17 音威子府
18 来止臥
19 常呂
20 風不死
21 漂茶
22 咲来
23 生振


道民は大体わかるかな
まあやっぱり興味の差か

アイヌ語は響きが好き
ぱぴぷぺぽが多くてね
半濁音の地名ってあまりないから
ぱぴぷぺぽに関しては外国レベルだと思う
パスポートはいらないだし

ピッコロはアイヌでなくてナメックな!


答え合わせは後程…



2011年03月23日(水) 00時00分00秒  転記
関連記事
スポンサーサイト

| つぶやき | 04:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レラカムイ

あのチームは風神って意味ですか!!

アイヌ語ってどこ由来なのか、どこ起源なのか、
不思議です~。

わたし大阪ですが、アイヌってほとんど習わなかったですよ。
日本史でもいきなり蝦夷地屯田兵で北海道が出てきたのです。

それまでの北海道がどんなだったのか、いまだに知らないです。
知りたいのですが、どこからあたればいいのかー。。。
図書館のアイヌ資料みたいなのですかね。



ダークサイドな話はきくのですが、肝心な話はきけないのです~。


北海道人のピリカ好きは異常です笑

| モラン | 2011/10/24 10:38 | URL |

ぁ♪

移籍ネ( ´艸`)
なかなか終わらなぃネe-350

| けぃこ | 2011/10/24 11:00 | URL | >> EDIT

モランさん

> あのチームは風神って意味ですか!

なんですねえ


> わたし大阪ですが、アイヌってほとんど習わなかったですよ。
> 日本史でもいきなり蝦夷地屯田兵で北海道が出てきたのです。

北海道でも学校教育には組み込まれていないです
日本でいうなら関西以西は同和の教育や条例などがありますよね
わたしの友達で、小さなころにあの線路の向こうにいってはいけないよ、と言われ
わけもわからずそうしていたけど、だんだんわかってきたと言っていた人がいました
北海道では興味をもって調べないとそこを意識しないで育ちます
つまりそばにアイヌの方がいてもそこを避けなさいとは言われてきていない
アイヌの知り合いの方がいますが、若い人はもう昔の状況を知らずに育つし、
まわりもその遺恨を残さず育つので、ひどく差別されて育ってはいないとのこと
ただ、入植時に迫害があったことは事実ですね
あったことを無いことにするのはいいことではないですが、
曽祖父の代の遺恨を受け継ぐのもいいことではないような気がします
日本人のほとんどがアメリカ人に遺恨を残していないのと同じく、
時間と共に感情の遺恨は次世代に受け継がれなかったのでしょう

調べるとしたらアイヌ記念館や、神居古潭、旭川の郷土資料館などですね
現在もアイヌのお祭りなどをやってますし、公民館等でアイヌ伝統工芸の伝承ということでアイヌの方が教えにきたりしますので、そこで生きた話を聞く機会でもあれば


> それまでの北海道がどんなだったのか、いまだに知らないです。

あとは道東ですね
アイヌの勢力が強かったのは

いまの北方四島にはアイヌ人が住んでいたという文献が多々あります
ゆえに、北方領土は日本の領土だ、と主張しているわけです
そもそも、北海道の地名はほとんどアイヌからきてるので
地名自体も変えずにいまに至る…です

| おくやぷ | 2011/10/25 03:31 | URL | >> EDIT

けいこちゃん

> 移籍ネ( ´艸`)
> なかなか終わらなぃネe-350

これ北海道の画があるんだよね
それが全部似てるからわかりづれーや

移すのたいへーん

| おくやぷ | 2011/10/25 03:32 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/215-dab67de4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。