as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ミッション:8ミニッツ

安らぎはいつ訪れる

延々と8分間を繰り返しながら真実に近づく男
この映画のキャッチコピーは「映画通ほどだまされる」
映画通じゃないのでだまされませんでした

しかし、面白い

SFの設定というのは、
たとえばよく使われるパラレルワールドなり、
アカシックレコードなり、
親殺しのパラドックスなり
なんでもいいのだが、物語の中で矛盾してなければいいのだ
サイエンスフィクションは実証できないのだから
本当にどうなるのか…は想像でしかない

人は死んだらどうなるのか
魂はどこへいくのか
いろんな考えがあるからいろんな宗教も生まれる
わたしが一番共感するのは坂口安吾だ
死んだらなにも無い
それで終わり
人間の心残りというものは、生前だけのものだと思っている
つまり、幽霊なんて嫌いだよ
>人間は生きることが、全部である。死ねば、なくなる。
>名声だの、芸術は長し、バカバカしい。
>私は、ユーレイはキライだよ。
>死んでも、生きてるなんて、そんなユーレイはキライだよ。
坂口安吾:不良少年とキリストより

でも、この中の8分を繰り返した彼の在り方も
納得できる
魂はそこへ還る
一番還りたい場所に還る
それも納得できる
在るだろう、と

8分間を繰り返した彼は死にながら生きるよりも
死して生きることを選んだ

SF、謎解きの面白さだけでなく、面白かったです






以下余計な呟き


これはキラー・クイーン バイツァ・ダスト

しかし魂の還る場所は、
ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムではない



ちゅーことです
関連記事
スポンサーサイト

| 映画 | 16:40 | comments:12 | trackbacks:25 | TOP↑

COMMENT

おくやぷさん、こんばんは!
「ミッション:8ミニッツ」
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
を観に行かれたんですか!!
こちらミッション:8ミニッツは予告編が面白そうだと思いました!
機会があれば観たいです。この秋は観たい映画が沢山あります( っ゜ω゜c)

| 愛知女子 | 2011/10/29 18:24 | URL |

安吾☆

ぷサンは坂口安吾が好きネ~
太宰サンと扱ぃが違ぃすぎるe-350
リョーちんが川端先生なら安吾サンは誰だと思う?
観てないのだケド、ネ?
最後の呟きでなんとなくわかっちゃったような。。
そぅでもなぃ!!
思ったとおりならコレ壮大なネタバレじゃなぃ?( ´艸`)

| けぃこ | 2011/10/29 18:56 | URL | >> EDIT

愛知女子さん

こんばんは^^

> こちらミッション:8ミニッツは予告編が面白そうだと思いました!

はい、おもしろかったです
本文に書いていませんが、8分の謎、というのも…
なるべく空白な感じでみにいけるといいのかも…
そういう謎解き部分以外も、わたしは面白かったです

> 機会があれば観たいです。この秋は観たい映画が沢山あります( っ゜ω゜c)

そうなんですね
秋~冬にかけて観たいのがたくさんあるのです
いまのところ、リアルスティールとマネーボールと源氏物語とキャプテンウルトラを観に行こうと画策してます^^
来年ははやぶさもあるしパンパンです

本当はヒマラヤ運命の山が激しくみたいのですが
やってない…しくしく

| おくやぷ | 2011/10/30 07:27 | URL | >> EDIT

けいこちゃん

> ぷサンは坂口安吾が好きネ~

うん、好きだね
武者先生が好きで小説家で3位にあげてて安吾はいれてないけど
小説自体は安吾のほうが好きだし響く、共感するね
武者せんせいは全然違う岸にいるのであこがれるんだな
そういう意味で好き


> 太宰サンと扱ぃが違ぃすぎるe-350

げら
でも面白いよ小説
ひどくないよ
ひどいのはこの人だよ


> リョーちんが川端先生なら安吾サンは誰だと思う?

んー
前にあてはめてみたけど安吾はいない、思い当たらないんだよね
牧さんはシェイクスピアだよ^^
ちなみにミコちゃんは賢治だよ
おまけに深津は夢野久作な!


> 観てないのだケド、ネ?
> 最後の呟きでなんとなくわかっちゃったような。。
> そぅでもなぃ!!
> 思ったとおりならコレ壮大なネタバレじゃなぃ?( ´艸`)

いや…
どうだろう
何を思ったのかというのもあるし
でもたぶん

あってる

ジョジョ読みだと予想はつくだろう、と思われる

| おくやぷ | 2011/10/30 07:33 | URL | >> EDIT

こんにちは♪

>死にながら生きるよりも死して生きることを選んだ

これですよねぇこの選択。

SFというのはそれっぽいウソを楽しめればいいのであって、本気であら探しなんてしたらもったいないと常々思います。
被弾したヤマトの煙が宇宙でたなびいたっていいじゃないか(笑)

本作も、時間がどうの過去がどうのといった部分にあまり捉われず、コルターが最後に選ぶ究極の生き方と、それに手を貸したグッドウィンの胸のうちなんぞをじっくり味わいたいものですね。

お気に入りの一本となりました。

| SOAR | 2011/10/30 12:04 | URL | >> EDIT

SOARさん

こんにちは^^

面白かったですねーこれ
ちょっとループしたい気になります

> SFというのはそれっぽいウソを楽しめればいいのであって、本気であら探しなんてしたらもったいないと常々思います。
> 被弾したヤマトの煙が宇宙でたなびいたっていいじゃないか(笑)

科学的に実証できないことは、どれも断定ができないですよね
だからどの可能性もある、と思うわけで
第三艦橋がやられるときも煙と炎と効果音がぐぐっとね…
あ、でもルパンのマモー編で巨大脳みそが爆発するときは音もなく爆発を描いたことにぞくっときました昔みたとき(宇宙でどっかんばっかん全盛期でしたから)
なんにしろ、グっときたいわけですよw


> 本作も、時間がどうの過去がどうのといった部分にあまり捉われず、コルターが最後に選ぶ究極の生き方と、それに手を貸したグッドウィンの胸のうちなんぞをじっくり味わいたいものですね。

グッドウィン、よかったです
彼女の表情
動きの少ない中での彼女の表情の変化や差異で、
カプセルの中のコスターが凍えたりまたは通信を復活したり
どうとでもなる世界の中の彼の動きにとても影響を与えている存在で、
それが彼女の表情をみるに納得させる力があると思います
ふたりの最後のやりとりもいいんですよね


> お気に入りの一本となりました。

これ、DVDでたらまたじっくり観たいです
余韻も好きです

| おくやぷ | 2011/10/30 15:04 | URL | >> EDIT

観たよ、

うん、

面白かった!

この設定とこの尺でウマい!
派手な爆破を使うけどしんみりじんわりさせるSFだね

| nada | 2011/10/31 17:43 | URL | >> EDIT

nada師匠

> うん、
>
> 面白かった!

よかったね
ネタばれしないようにしようと思うと感想書きづらいね


> この設定とこの尺でウマい!
> 派手な爆破を使うけどしんみりじんわりさせるSFだね

うん、じんわりだった
またDVDでたら借りてみたいなあ

| おくやぷ | 2011/11/01 00:13 | URL | >> EDIT

こんばんは~。
すっかりご無沙汰しています。
しばらくの休眠の後、また観て書いています。

私は、映画通ではないので
どこが「騙される」箇所なのかもわかりませんでした。(>_<)
が、大好きな映画です。

| ほし★ママ。 | 2011/11/01 20:15 | URL | >> EDIT

ほし★ママ。さん

こんばんは^^
お久しぶりです

> 私は、映画通ではないので
> どこが「騙される」箇所なのかもわかりませんでした。(>_<)
> が、大好きな映画です。

わたしも好きです
なんかこうじんわり好き

SFの設定ってもともと実証できないフィクションだし、
ついいままでみたもので推し量ろうとしてしまいますが、
何が合ってるっていいにくいところがあって賛否があるようですね
いろんな人の見解をみるのもまた楽しくもあります
でもそこを抜いても好きだなあ
面白かったです^^

| おくやぷ | 2011/11/01 21:58 | URL | >> EDIT

SF

こんばんは、おくやぷさん!
SF作品って理詰めの世界もあるけど、何でもアリな世界でもあるんですよね。
そこが面白い♪
実は現実だと思っていた世界が、実はあれもプログラムだった…なんて展開もアリですもんね。
(夢オチみたいな反則技っぽいですがww)

『トワイライトゾーン』みたいなテイストで面白かったです〜♪

| ともや | 2011/11/13 02:34 | URL | >> EDIT

ともやさん

こんばんは^^

> SF作品って理詰めの世界もあるけど、何でもアリな世界でもあるんですよね。
> そこが面白い♪

はい、そこが面白いです~
タイムマシンをいまさらウェルズのぱくりだろ?と言わないように、
設定が一般化して浸透すると、それと違う設定は矛盾に感じるという弊害もたまにありますね
でももともと実証できないフィクションですから
それらしく騙す…ありそうな(もしくは実際在る)科学的根拠もたまにいれつつ…
SFの醍醐味だと思います


> 『トワイライトゾーン』みたいなテイストで面白かったです〜♪

おもしろかったですね^^
また観たいです

| おくやぷ | 2011/11/16 00:45 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/222-7e04def1

TRACKBACK

またしてもSukoshiFushigiな「ミッション:8ミニッツ」

ずっと気になっていた観てなかったのがコレ。以前、トム・クルーズ主演で映画化が実現した桜坂洋原作のラノベ「All You Need is Kill」を取り上げた際にコレについてちょっとコメントし ...

| 映画のインデックスノート | 2013/09/04 11:23 |

ミッション:8ミニッツ

毎回異なる8分間、それぞれ事態も変って行くのがとってもスリリングに描かれてました。「月に囚われた男」の監督さんの2作目になるSFサスペンスもの。94分と短いですが内容は...

| いやいやえん | 2012/04/01 09:19 |

ミッション:8ミニッツ

SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 −監督− ダンカン・ジョーンズ 過去監督作:『月に囚われた男』 −出演− ◆ジェイク・ギレンホール…コルタ

| 銀幕大帝α | 2012/03/22 00:20 |

■映画『ミッション:8ミニッツ』

デヴィッド・ボウイの息子であるという、一般人とはかなり違う育ち方をしたであろう出自を持つ若手監督、ダンカン・ジョーンズが手がけた映画『ミッション:8ミニッツ』。 既に死

| Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | 2012/01/24 00:44 |

ミッション:8ミニッツ

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1318124377/1 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 10:39:37.66 ID:D2n/DAnw 乗客全員死亡のシカゴ列車爆破事件。次なる巨大爆破テロの予告を受け、始動した政府...

| 2ちゃんねる映画ブログ | 2012/01/17 01:52 |

映画:ミッション:8ミニッツ

 「映画通ほど騙される」というキャッチフレーズ。映画通の方はみんな「どこが?」って感じで、映画通ほどこのキャッチフレーズに騙されてしまったようですね。と言うわけでミッシ...

| よしなしごと | 2011/12/29 11:39 |

映画『ミッション:8ミニッツ』を観て

11-71.ミッション:8ミニッツ■原題:Source Code■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:94分■字幕:林完治■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズ有楽座■料金:1,800円...

| kintyre&#039;s Diary 新館 | 2011/12/26 22:30 |

ミッション:8ミニッツ

ミッション:8ミニッツ'11:米◆原題:SOURCE CODE◆監督:ダンカン・ジョーンズ「月に囚われた男」◆出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー ...

| C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2011/12/05 16:31 |

映画「ミッション:8ミニッツ」その時を取り戻すまで何度でも

「ミッション:8ミニッツ」★★★★ ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 出演 ダンカン・ジョーンズ 監督、 94分、 2011年10月28日公...

| soramove | 2011/11/15 06:59 |

8分間に賭ける

1日のことですが、映画「ミッション:8ミニッツ」を鑑賞しました。 列車爆破事件の犯人を見つけるべく 犠牲者の爆破8分前の意識に入りこみのだが・・・ SFサスペンス タイムスリッ...

| 笑う学生の生活 | 2011/11/13 18:20 |

『ミッション:8ミニッツ』

□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・

| 京の昼寝〜♪ | 2011/11/13 10:16 |

No.265 ミッション:8ミニッツ

【ストーリー】 デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極 ...

| 気ままな映画生活 | 2011/11/10 22:56 |

ミッション:8ミニッツ (Source Code)

監督 ダンカン・ジョーンズ 主演 ジェイク・ギレンホール 2011年 アメリカ/フランス映画 93分 SF 採点★★★★ 数年前に電車通勤をしていた頃、意識していた訳でもなく習慣...

| Subterranean サブタレイニアン | 2011/11/10 20:42 |

「ミッション:8ミニッツ」感想

 「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督2作目は、爆破テロ発生までの8分間を繰り返し、電車内に潜伏する犯人を捜し出すミッションを与えられた男の活躍と悲哀を描く、サ...

| 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ | 2011/11/10 18:50 |

ミッション:8ミニッツ(Source Code)

邦題よりも、原題の《Source Code》の直訳で《ソースコード》のほうが、テーマに合ってるかなと思うがどうでしょう。映像は過激ですが、テーマはなかなかしっとりとした男の世界である

| KATHURA WEST | 2011/11/06 22:24 |

ミッション:8ミニッツ

本日も映画を観てきました。映画通ほどダマされるラストがあるらしい「ミッション:8ミニッツ」でございます。私はこの監督さん、ダンカン・ジョーンズという方を知らず、ほぼ予備...

| 生まれてから今まで観てきた映画全部 | 2011/11/06 06:40 |

ミッション:8ミニッツ 脳味噌フル回転!楽しかった!

【=57 -9-】 昨日は宝塚市で単組の11秋季年末闘争方針の職場討議→神戸市北区の鈴蘭台でとある労組の大会で来賓挨拶→池田市で再び単組の職場討議、それぞれ挨拶(スピーチ)が主な仕...

| 労組書記長社労士のブログ | 2011/11/03 09:04 |

映画「ミッション:8ミニッツ」 感想と採点 ※ネタバレあります

映画『ミッション:8ミニッツ』(公式)を本日映画の日昼の回で劇場鑑賞。キャパ112名に老若男女で50名ほど。意外に多かったかも。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)100点満点なら...

| ディレクターの目線blog@FC2 | 2011/11/02 07:47 |

試写会 ミッション:8ミニッツ

Livedoorblogのキャンペーンに当選し、映画「ミッション:8ミニッツ」の試写会に行ってきました。場所は都内某所。場所を紹介するのはNGとのことなのでここでは触れませんが、仕事明けに ...

| VAIOちゃんのよもやまブログ | 2011/11/02 06:08 |

『ミッション:8ミニッツ』 選ぶのは誰か?

 【ネタバレ注意】  公式サイトによれば、ダンカン・ジョーンズ監督は『ミッション:8ミニッツ』の内容に関する科学的データを徹底的に調べ上げたいという強い好奇心に駆られた

| 映画のブログ | 2011/11/02 04:45 |

映画『ミッション:8ミニッツ』劇場鑑賞。

にわか映画ファンなので、新人監督・役者はついつい応援してしまいます。 昨年、たまたま出先で時間がピッタリ合って鑑賞した『

| ほし★とママのめたぼうな日々♪ | 2011/11/01 20:12 |

[映画『ミッション:8ミニッツ』を観た(スマン、短信だ)]

☆これは、きっちりとよく出来た良作だ。  惜しむらくは、非常に「大人の物語」として完成しているので、「若さゆえの突出」が少なく、展開に、それ程に燃えてこない点だろうか? ...

| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 | 2011/11/01 05:59 |

映画:8ミニッツ Source Code テクノロジーが生み出す、新感覚タイムスリップSF

正式な日本タイトルは、ミッション:8ミニッツ。 原題は、Source Code。 主人公がいきなり巻き込まれるのは、8分間でリセットされる世界。 8分後、爆発に巻き込まれる高速列車の乗客

| 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 | 2011/10/31 23:57 |

映画通ほど騙される!? 【映画】ミッション:8ミニッツ

【映画】ミッション:8ミニッツ ジェイク・ギレンホールが主演♪ 【あらすじ】 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動

| B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら | 2011/10/31 22:03 |

『ミッション:8ミニッツ』・・・そして彼女の指がEnterキーを叩く

時空超えSF大好きな私にとって久々に登場のこのジャンル。主人公がある時間を繰り返すうちに状況が変化していくというアイデアは過去にも秀作があるが、本作はそれをさらに一捻り二

| SOARのパストラーレ♪ | 2011/10/30 11:49 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。