as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おお振り連載再開 アフタ1月号 【がっつりネタバレ】

111204_1148~01

待ってました連載再開

18巻が最近発売しまして
今回の連載再開までには数話あります
つまり
19巻はかなり出ない

本編は新人戦秋大会
おお振りが始まってもう8年すよ
でも連載の中身は半年ほどの時の経過
SDよりは進んでるね!
あれ31巻あるのに4か月しか進んでねーし

今回は物語の中で重要なバレがあります
百枝マリア監督の過去に関すること

もも監は学校の先生でもなく、
しがぽに顧問を頼んで自分はコーチに徹している
23歳であり、西浦高校の卒業生
在校時は野球部に所属、女子マネージャーであった
自分のバイト代もつぎ込んで西浦野球部(新設の硬式野球部)に賭けるのはなぜか

ここが部員たちも、なぜここまで?と思いながらも
詳しく聞くことはできず、
しかし、詳しく知らないことと監督への信頼はベツモノであり彼女を信じてついていってる
その知りたかった部分でもあるし、
聞いてはいけないことのように感じていたモモカンの謎が一部明かされる


秋季大会の抽選会場に出かける顧問しがぽと、
キャプテン花井、副キャプテン栄口(阿部は怪我のため来ていない)
その中であまり野球のことを知らないしがぽに、花井が尋ねる


以下、セリフまま
-----------------------------------------------
花井「先生マジで高校野球未経験なんスね」
花井「よく顧問引き受けましたね」
花井「かなり大変じゃないすスか土日も全つぶれだし、金もけっこーかかるし」

しがぽ「正直なトコこんなに大変だと思わなかったんだよね」

栄口「マジすか」
花井「大丈夫すか」
栄口「あ、じゃあやっぱりカントクありきだったんすね」
栄口「監督は先生と二人で立ち上げたみたいな話してましたけど」

しがぽ「まあそうだね。俺は頼まれて顧問引き受けたんだよ」

花井「監督は…なんでそんなに夢中なんスかね?」

しがぽ「そら君らと同じ理由じゃないの?」

栄口「いやレベル違いますよ」
栄口「オレ中学の野球部なくなったって監督して復活させようとは思わないすよ」

しがぽ「それはなってみないとわからないかもよ?」

栄口「いや、わかりますって」
花井「野球やりたいなら草野球チームたちあげます」

しがぽ「女の人だとそれも難しいんじゃないかな?」

花井「あーそうか」
花井「いや、でも…」
栄口「野球の中でも特に高校野球なのかもよ?」
栄口「監督って試合もナシで3年間バッピとノックで過ごしたって話だろ」
栄口「めちゃくちゃうっぷん溜まっただろうから」
花井「それ言ったらモモカンよかもう一人いたって部員こそ…」

花井はっとなる

花井「先生!その部員の人知ってますか?」
花井「当時監督と二人だけの野球部員がいたっていう…」

しがぽ「いや、オレが西浦来たのは監督が卒業してからだから」

花井「そーかー」
花井「でもその人応援来てくれたりかもっすよね」

しがぽ「うーん…」

花井「え、ないすか?」

しがぽ「いや、うん、そうだね」
しがぽ「百枝のこと見てるかもしれないな」

花井「なんスかそんな クサバのカゲからみたいな」

しがぽ間を置く、栄口くんなんか気づいてる感じ

しがぽ「草葉の陰からなんだ」
しがぽ「その人亡くなったんだよ」
--------------------------------------------

以上原文まま

なんで原文ままにしたかというと
噛み砕いてあらすじを載せるとわたしの思考がはいって偏るから

この後に花井は部員には言わないほうがいいかも…と悩む
抽選会場で一緒に話をきいた栄口と話していたところ、
突然乱入した田島にうっかり会話を聞かれて
3人で話をするシーンに移行


この流れをみて思ったのだけど
栄口君はお母さんを早く亡くしている、ということもあって
大事な人や身近な人がいなくなってからの過ごし方というものを経験している
どういうものかってわかっているんだよね
だから本当にこの子は、チームで一番その人に沿って想像を働かせる力があるなと
経験値が高いなと感じる
慣れでもある
当たり前の置き所が違うわけだ

田島も栄口君と同じ結論なんだけど、彼は栄口君のような経験値ではなくて、
いきなり真実にたどりつく野性的な勘みたいなもの
だから花井が一番等身大
前から言っているけれど、わたしはおお振りは「花井のようなもの」の成長物語だと思っている
花井が主役、という意味ではないんですが

だから他校を描くのもまったく無駄じゃないし
すごく面白いんだよね

野球やサッカーは人数が多いから、対戦相手も含むと描き分けが大変だと思う
おお振りは特別な人ってあまり出てこない
両手投げするとか右のアンダーシャツがとてつもなく伸びるとかさ、
フォーク投げるために指の股にメスいれるとか
全部ドカベンじゃん!
あ、直球しか投げないとかさ
藤村甲子園じゃん?

じゃなくても
描き分ける

ふっつーーーのいまどきの男子高校生
やさぐれてる人もいるだろうし
めちゃくちゃ純粋培養の人もいるだろうし
よく読みこむと設定は本当に細かいし、
その取材力に感服する
※真にリアルで言えばザワさんかなと思うけどあれは日常切り取りでフェティッシュだから
ストーリーモノじゃないしエンタメ性には欠ける

父母会と学校の関係性といい、練習方法や移動の方法に至るまで
実効性があるんだ
具体的にどうしてるんだろう?
そういう疑問がまったくない
剛速球を投げる、魔球を投げる、といった野球に関するミラクル設定以外に、
実際に行動しようと思ったらこれは不可能だよね…ということがない
試合においても日常生活においてもです

ありえない話も面白いよもちろん
ただ、おお振りに関しては本当にリアルを追及して、加えてエンタメ、
野球が実にしっかりと描かれている
しかも萌えだ
萌えありきと思うだろうか
でも読んでみたら野球をしっかり描いていることが実感できると思う

そこがアサせんせいのすごいところだと思うなー
思春期エロもはいります
野球漫画では「キャプテン」大好きだけど、エロがないんだよね!思春期エロが!
みんなまじめ!


そういうわけで
モモカンのことは、
3人で相談した結果、自然にまかせようって流れになったんですけどもね

このあたりの描写が、三者三様、その思考までみえて大変おもしろいです

その後は文化祭のシーン
それぞれのクラスでそれぞれが行動
ここも各人の性質(性格でなく)がみえる行動パターンが出てて
描写がきめ細かいですよねーアサせんせは

泉がまたなんか気づいています
いつも泉だな


さてー
再開記念の付録はこちら
111204_1147~01

ハンドタオル
このイラストは3年前にアフタの単行本発売記念で本屋で配布していたポストカードのイラストですね
関連記事→「集合写真に

いやー集合写真って力関係でるよね
おもろいわ


小さく振りかぶっても気になるけど
まずは待望の本編連載再開で
おめ!
連日おめでした

ただし19巻は遅いと思うじょ
いやーギリ出るかな?
でもアサせんせはがっちり手直しするので
やっぱ遅いでしょうねははは


関連記事
スポンサーサイト

| おお振り | 13:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

読んじゃった!!

ネタバレ読んじゃった( ´艸`)
ぷサン予想が的中だネ
19巻まで遠ぃケド、確かにSDより進んでる!
18巻だったらまだ海南から綾南戦ョ!!
牧サンにたかって新幹線に乗る前だもん
払ったのはキヨキヨだけど〜w
泉は相変わらず男前なの〜

| けぃこ | 2011/12/04 20:39 | URL | >> EDIT

けいこちゃん

> ネタバレ読んじゃった( ´艸`)

しばらく19巻でないと思うから
それまでに記憶がぼんやりする


> 19巻まで遠ぃケド、確かにSDより進んでる!
> 18巻だったらまだ海南から綾南戦ョ!!

あ、海南は14巻くらいじゃなかったっけ
家にあるんだから確認すればいいだろうと
でもお部屋が寒いので本部屋にいかないのだ

> 牧サンにたかって新幹線に乗る前だもん
> 払ったのはキヨキヨだけど〜w

きよきよいい子
宮さんやってやってくださいよ!


> 泉は相変わらず男前なの〜

あの人男前だよねー

| おくやぷ | 2011/12/10 14:42 | URL | >> EDIT

あれ?

新幹線代払ったの牧さんじゃなかったんだww

| nada | 2011/12/15 07:16 | URL | >> EDIT

そうなんです

> 新幹線代払ったの牧さんじゃなかったんだww

牧さんは気軽に誘っただけ
おまえなんて帰れ!って言ってた清田くんが花道の新幹線代払ってる
神奈川-名古屋間
返したかどうかは不明です
バッシュを100円で買う人だから返してないかもなあ

牧さんはその後安西先生の体調を心配している
ゴリのことも聴いていたし、なんか人の体調が気になるみたい

| おくやぷ | 2011/12/16 05:06 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/264-cb42df91

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。