as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「ありがとう」を学問する

最近ていうか前から

特にこのところ感謝の気持ちっていうことを考える


この感謝というの

「謝」ってのは漢語だと「あやまる」意、お手数かけてスイマセンという意が近いんだろうか
それにひきかえ日本語で言う「ありがとう」というのは
有り難い、滅多にない、珍しいという意味

感謝の表現としては、
英語のサンキューの「あなたのおかげです」って言い方がストレートで的を射ているが、
あえてここに「珍しいですね」っていうちんぷんかんぷんな表現を持ってくるのは、
やっぱなにか独自な感覚が働いている
そこが気になったので考察してみる

日本人はとかく昔から新しいもの珍しいものを大事にする民族
よく引き合いに出すもので、
「砂漠の民と森林の民」っていう面白い本がある

砂漠にはもう真上から照らす太陽しか自分の周りになく、
とにかくどちらかの正しい方向へ進みオアシスへ辿り着かねば死んでしまうので、
一神教が生まれたり、一つのものを正義とする考え方が生まれやすいという

対して森林にはありとあらゆるものが鬱蒼と茂っており、
そこにはさまざまな生き物や神々がいて、非常にカオス

日本人は森林の民なので、四季折々また海千山千のめぐみに囲まれ、なんでもある
なんでも受け入れる
みたいな心理が生まれるのはなんとなく分かる気がする

興味がひとつのものの深淵というより、
見えるものあるいは隠れたもの、
様々な場所を注意していなければ逆に危険が回避できないという面から、
いろんなものに注意したり、
見えないものを見る力=空気を読む、という感覚が発達したのではないか

様々にあるものの中から選ぶ、となると、
選択肢は多ければ多い方がいい


それでその数多の選択肢の中から珍しいものをいただく、というのは、
そのよしあし云々の前に純粋に嬉しいものであった、
ということだろうかと考える



染色体でXとYとあるが、
なんか、Xっていうのは生き残るべき母体の保守的な遺伝子で、
男性が持つYってのは、進化するために良い悪いはべつとして、
遺伝子のバラエティを増やすためにどんどんいろんなことやって、だめだったら死ぬ

うまいこといったやつはパワーアップしてXと一緒に子孫を残す
みたいなところがあるらしい

だからそこへいくと、日本人って結構Y的な民族なのかもしれない
ある意味なんだか破滅の美学というか、はかない感じでもある

異人種だろうが異文化だろうが、いいとこどりしようという気が多いので、
自分の文化が壊れようがなんだろうが新しいものを入れていく

日本の神道の大御所伊勢神宮の式年遷宮なんて、
大事なお社を20年に一回新品に建て直したりする
古いものそのまんまを残すより、新しいものを入れて巡回させるという考え方
その柔軟性、おおらかさこそが日本人の気質なんではないか


日本を男女の性で見るとしたら、
一例をあげるとフランス語で日本に付く冠詞は男性冠詞なんだねー
最初はどーかなーって思ったけど、なんか、今は定かではない
フランス人の男女観はあなどれない

日本の種の性質がY染色体的であり、
おおらかに多様なものを受け入れて変化し、進化する
そんな気質があるんじゃないかな、なんてね
こじつけてみるのも楽しい


「ありがとう」の気持ちを持っている人っていうのは、
やっぱり心の柔軟な人で、自分と違うものというのは目新しい良さだけじゃなくて
当然立場の違いからやり方が違って不満もあるだろうけれども、
そういう部分を許して、良い部分を認めて、あってよかったな、
いてくれてよかったなぁという心を持つ人なんではないか

ちなみにちゃんと調べたようで調べてないので、
遺伝子とかの話は間違ってるかもしれません

うのみにしないで気になったら自分で調べてください
自分で考えた話をしてるんで基本
違うかも

いずれ人の話の内容を本当に知ろうと思ったら、
その人だけの話を聞くのは危険
とか無責任なこと言ってないであとで一応確認して間違ってたら直します
いま確認しろと
もっともですな

いろんなものを受け入れて、
豊かにしてもらうということを大切にしてありがとうといいたい

それが日本のありがとうか

なんて、なんだかんだ書いてみたけど
そんな気持ちになったら言えばいいだろうたぶん


おしまい

関連記事
スポンサーサイト

| つぶやき | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

!!

ぷサンがやる気になってる!!
どぉちたのe-266
ぃぃょぃぃょ~e-278
そぉネ、フランスは男性冠詞で日本を表現するヮ☆
武士だからかナ
そぅ!!
最近だと更新してくれてありがとぅだょネ!!( ´艸`)

| けぃこ | 2012/01/09 19:53 | URL | >> EDIT

けいこちゃん

> ぷサンがやる気になってる!!

まあねー


> どぉちたのe-266

どうしたんだろ


> ぃぃょぃぃょ~e-278

まあけいこちゃんくらいだよ
そう言うのは


> そぉネ、フランスは男性冠詞で日本を表現するヮ☆
> 武士だからかナ

あれじゃね、
長州藩がさ、つまり高杉がさ、
わけわかんないこといって4国連合艦隊をしりぞけたじゃん
あのとき、仏蘭西(ロシアもイギリスも)は
日本やべーな…って思ったんじゃね
やっぱ侍スピリッツだから


> そぅ!!
> 最近だと更新してくれてありがとぅだょネ!!( ´艸`)

あらー
ありがとね

| おくやぷ | 2012/01/10 00:03 | URL | >> EDIT

ありがとう、

この言葉が素直に出るようになったのはまだまだ最近だよ

簡単な事ほど難しい
いや難しくしてるんだろうね

うん
確かにやる気を感じるわww

| nada | 2012/01/10 14:58 | URL | >> EDIT

師匠

ありがとう
ごめんなさいっていいそうなところを
言わないように気を付けてる
そんなときはありがとうなんだよね

あと
さよならは
おやすみなんだよね←スナフキンが言ってた


> うん
> 確かにやる気を感じるわww

おでー
やる気でたのでー
有島の記事もうつしたおー

リンク多いから移すのためらってたけど
やったどー

一条さん、みててください、俺のやる気!

| おくやぷ | 2012/01/11 08:04 | URL | >> EDIT

ありがとう

大阪では
ありがとう、ってよく耳にするし口にするようなー
お礼をいうことに気張る感はないし、
言われても、はいなーぐらいですし。
アメリカぐらい連発してるきがします。


なんでしょうか、
なんにも考えてないんかなあ←珍しいって意味はここでは皆無やし。

わたしもなんにも抵抗なくありがとうっていってます。
商人文化でしょうか。


日本ってむかしから、珍しいのい好きですよね!
唐茶碗と城が同価値とかぜったいちがうやろーとか
思いますが、
その時代では持ってる俺ちょーすげーってことですか。

なんでも受け入れすぎな感はありますが、
日本大事にしようぜ!とも強制されてないので
このへん希薄よねん、とは思います。

Y染色体たのしいですね!
チャレンジ要素がいっぱい!!笑

| モラン | 2012/01/11 14:35 | URL |

モランさん

土地柄ってのはありますよね
以前に岩手出身の人が、大阪に仕事で滞在して、
考えておく、というのがお断りの意味だとわからなくて考えてくれるんだと待ってたら
出直して来いと言う話だったと
慣れたらいいけど慣れるまでは時間かかったと言ってましたね~


> 日本ってむかしから、珍しいのい好きですよね!
> 唐茶碗と城が同価値とかぜったいちがうやろーとか
> 思いますが、
> その時代では持ってる俺ちょーすげーってことですか。

そうそう
新しいもの好きだね
ギヤマンやら
めっちゃ高かったもね


> Y染色体たのしいですね!
> チャレンジ要素がいっぱい!!笑

だめだったら滅びちゃう、というところに危うさも含みますが
日本は確かに世界的にあまり類をみない国民性な気がしますね

人種でもない
同じ黄色人種でも中国韓国とは大きく違うし
農耕狩猟とわけてもちょっと複雑
この気質は鎖国にも起因している
たの国と触れ合ってこなかったから
ガラパゴス的進化をとげているのは携帯だけじゃない感じ

| おくやぷ | 2012/01/13 09:08 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/286-bcb8a27a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。