as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

もしドラ 【映画】

不思議な気分
なかなか悪くない気分です

わたしが野球映画で一番好きなのは「バッテリー」です
これは勝ち負けの話というよりも少年の成長と、そしてバッテリーの絆の物語
それに野球がうまいしね
なるべくスポーツものは本当にうまいか、
それらしく見えるレベルまでもっていってほしいと思っている、もしくは騙す
つまり本当に役者がやっていることに意義は見出しておらず、(CGでもスタントでもいい)
うまく騙してくれる、でいいんです
「バッテリー」は本当に野球がうまいけど


「もしドラ」(「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」)
これは弱小野球部が意識改革で甲子園を目指すお話

わたしは不良がやる気だけで甲子園をめざしていっちゃう話がダメでねえ
やる気があるからなんだっつーのよ?と思うのです
やる気なんて真面目にやってる人間にもあるっつーの

これは

ありえない話がきらい

ということではなくてね

ありえない話には
ありえない理由があるべき
と思っているということですわ

なので「逆境ナイン」が甲子園にいくというのは大アリ
だって
もしそれができたら本当に甲子園いくだろ…っていう理由があるから
現実問題で出来るかどうかは別
現実で出来ないことでよい
物語の中で納得できる

奇想天外な結果には
奇想天外にいたる理由があるべきってこと
「やる気」は奇想天外じゃないんだよ
みんなも持っているんだから


だから、このマネジメントを読んで意識改革をする、という
発想はたいへんおもしろいと思う
もうちょっと画で伝わるといいんだけど

長髪の野球部員
実際いるね
ただ、甲子園にくるような学校はみんな坊主だね
どうしてか
そりゃさ、"やる気"もあって"真摯"で一日の大半を練習にあてるような"厳しい"部活の子たち
現実はそんな学校が勝ちあがってくるからさ、長髪の野球部員みる機会が少ないだけよ
だから「もしドラ」のような学校がなんらかの"理由"で勝ちあがるドリームはみたいね
そんな夢をみたいし、創作に期待したいんだ

坊主連中に割り込んでくるには
理由がいる
ええーーこんな方法で?
と思わせてくれるものがほしい

真面目にやって勝ち上がってもいいし←したらたぶん坊主になるで
気持ちいいくらい偏った運でもいい
ひとりスーパースターがいてもいい
みんな普通だけどめちゃめちゃ研究したり戦略がすごいでもいい
この映画のようにマネジメントをよんで改革してもいい

とにかく
勝つにはやる気以外の+α

それが「もしドラ」にはあったと思う
正確には、発想の段階であったと思う

それがちょっと画で伝わりにくかったけれど悪くない感じです
少々、出オチというか、タイトルオチというか、発想オチというか
そんなところはありますが
最後の試合の戦略は
100万回に一回しか真実を言わないことを武器にするベリトのように
(※ベリトとは、ソロモン72柱の魔神の1柱で、26の軍団を率いる序列28番の地獄の公爵)
ベリト戦略の規模の小さいやつみたいでよかったですよええ
最後は気合でもいいですよええ
ちょっとスライディングが下手ですがいいですよええ


ポニーテールのあっちゃんは可愛かった
ガチャピンも可愛かったわ
かわいいわこりゃ
ツイッターのフォロワーが孫さんの次に多いのも納得だわ

感動…というよりも
なんだろうなあ
試合終わってすぐに整列しないくらいの"物語"としてのよさ
高校野球の実情に沿ってない”夢"としてよかったですよ

関連記事
スポンサーサイト

| 映画 | 22:03 | comments:6 | trackbacks:4 | TOP↑

COMMENT

ツイッターがすごいガチャピンは緑のヤツだお(^ω^)

| hina | 2012/02/10 02:51 | URL | >> EDIT

ガチャピン出てたの!?
ガチャピンがいたら甲子園行けそぅe-266
ぷサンはドロロなみに厳しぃヮ!!

| けぃこ | 2012/02/10 16:02 | URL | >> EDIT

hinaちゃん

> ツイッターがすごいガチャピンは緑のヤツだお(^ω^)

ん?
あんだって?

赤いのの陰謀だお

| おくやぷ | 2012/02/11 01:40 | URL | >> EDIT

けいこちゃん

> ガチャピン出てたの!?

まあね^^


> ガチャピンがいたら甲子園行けそぅe-266

これは本文中でいうと、
>ひとりスーパースターがいてもいい
これだね
やべーよガチャピン

> ぷサンはドロロなみに厳しぃヮ!!

となりのトロットロ♪トロットロ~♪
ぷさんトロいらないからとらないよ
あげる^^

| おくやぷ | 2012/02/11 01:44 | URL | >> EDIT

こんにちは♪

話としては面白かったですね。ごく普通の、その辺の学校のフツーの野球部がマネジメントに沿って革新を起こしていき、ついには甲子園にたどり着くという、けっして不良がやる気だけで優勝しちゃうような浅い話ではないんですなあ。

若手イケメンくんたちもAKBのお二人ちゃんも予想外の芸達者ぶりで、そのあたりも収穫でした。

ただね、野球好き、夏の甲子園好きとしては、やはり真夏に若者たちがひたむきに白球を追っている空気感が足りなかったと思うんですよー。これはもう役者のせいじゃなく、真冬の撮影のせい。
吐く息が白くならないように氷を口に含みながら撮影した、なんて苦労話よりも、AKBのスケジュールをやりくりしてなんとか夏の撮影を実現させた的な苦労話こそ聞きたかったなと。

いや、話は面白いし好きなんですよホント。

| SOAR | 2012/02/12 11:59 | URL |

SOARさん

こんにちは^^

> 話としては面白かったですね。ごく普通の、その辺の学校のフツーの野球部がマネジメントに沿って革新を起こしていき、ついには甲子園にたどり着くという、けっして不良がやる気だけで優勝しちゃうような浅い話ではないんですなあ。

ほんと、いい発想だと思ったんですよね


> ただね、野球好き、夏の甲子園好きとしては、やはり真夏に若者たちがひたむきに白球を追っている空気感が足りなかったと思うんですよー。これはもう役者のせいじゃなく、真冬の撮影のせい。

夏の甲子園というのは、冬の駅伝と同じく、その季節にも特別の思い入れがあるんだよね
なんだかサラッとしてるな…と感じたのはそいういった季節感が足りなかったのでしょう


> 吐く息が白くならないように氷を口に含みながら撮影した、なんて苦労話よりも、AKBのスケジュールをやりくりしてなんとか夏の撮影を実現させた的な苦労話こそ聞きたかったなと。

SOARさんが感想でいっていた、作り手の真摯さ
自分が感じたなにか足りない…がはっきり言葉になった感じです
映画の中で提唱している"真摯さ"よりも"安易さ"を感じ取ったのはそういうことなんですね
わたしは撮影の苦労話は知らなかったので、明確に冬の撮影だとはわからなかったんですね
冬は雪があるものだし←あはは
でも、駒大苫小牧などは冬にグランドの雪をかいて外で野球をやっちゃたりする
冬でも汗をかく暑さを出そうと思えば出せないこともない
しかしそれには圧倒するほどの演技力か、それとも圧倒的な運動量が必要
それを出演者に求めるのは少し酷で、やはり作り手が環境要素を整えるべきですね


> いや、話は面白いし好きなんですよホント。

本編とは関係ないんですが、劇場でみたならば、
おっぱいバレーと競るくらいタイトルいいにくい映画ですね!
違う意味で

| おくやぷ | 2012/02/12 12:31 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/317-e3293824

TRACKBACK

■映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』

あの大ベストセラー書籍「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」を秋元康が総合プロデュースし、AKB48の前田敦子主演で映画化した『もし高校野

| Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | 2012/03/05 04:36 |

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

ドラッカーのビジネス本『マネジメント』を高校野球の女子マネージャーが 実践するというユニークな設定が評判を呼び、“もしドラ”の略称で一世を 風靡し空前のベストセラーとなっ

| だらだら無気力ブログ | 2012/02/12 20:56 |

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』・・・作り手の真摯さは?

一昨年のベストセラーの映画化。原作は既読だが、淡々とした奥深さのない文体と情景描写の希薄さゆえ、読み始め当初は正直辛かった。ところが読み進むにつれじわじわとその面白さが...

| SOARのパストラーレ♪ | 2012/02/12 12:01 |

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011-037)

最初に一言 まいう〜(爆) 原作者は岩崎夏美 NHKでアニメになったそうで。 自分はどちらも読んでいない、見ていないので予告の 「高校野球」と「顧客」と「マネジメント」とい

| 単館系 | 2012/02/12 02:44 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。