as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

あしたのジョー

溶鉱炉のけむり
夕焼けにシルエットだけの工場群
オープニングでかかるあの曲そしてタイトル

ドヤ街をあるくジョーから映画は始まる

わたしはこの時点でぐっとこみあげてきた



原作のジョーで
自分がとても印象に残っている部分
2つあります


ひとつは力石戦後、ホセ・メンドーサ戦(最後の戦い)の前に
紀ちゃんと話すシーン
joedatedwithnori.jpg

ここはラストの真っ白な…にひっかかるシーンです
あえて言うつもりはなかったジョーの独白
紀ちゃんに話すことで読んでいるわたしたちに語りかけます

なぜ拳闘をするのかということ


もうひとつは今回の映画に大きく関わる部分

まだまだ成長過程のジョーはバンタムを維持するのが困難になっていく中、
丹下のおっちゃんに言われます
おまえの骨格でバンタムを維持するのは無理だ、と
ジョーは何を言ってるんだという穏やかな顔で答える

おっちゃん…この階級は力石が俺と戦うために降りてきた階級だ
俺はバンタムから動く気はないよ

このふたつが
ジョーを思い出すとき、一番最初に浮かべるところ



この映画は力石戦までです

それは原作の半分ほどで、その後もジョーの戦いは続きます
その後のジョーはいつも力石を背負って戦っている

韓国のボクサー、金とやったときは、
減量に苦しむジョーに、
金は「減量で苦しんでいるボクサーは真のハングリーではない」、
と言い放ちます
金の生い立ちは、確かに過酷なものです
朝鮮戦争の最中に生まれ、飢えと戦火の中で育ち、
兵隊の食料を殺して奪って食べた
それが実の父で自分の息子に食べさせようと持ってきた食料だと知り、
それ以来、食べることができなくて自分は減量に苦しんだことはない
こんな甘ちゃんな国のボクサーにわたしは負けることはない

この言葉を聞いてハングリーさにおける引け目、敵わない思いに囚われる

試合直前、試合中と、
最初から敵わないと植えつけられた思いがジョーを絡めとる

しかし、打ち合っているうちにそれを打破したのも
力石を背負っていたから

おまえは確かに食べられなかった
でもそれは「食べなかった」んじゃない
飢えてはいても水だけはあびるほど飲めただろう
しかし力石は
あの男は
自分の意思の力で「飲まなかった」んだ
その男を背負っている俺が、お前に負けるわけにはいかないんだ

そしてバンタムにこだわり続けるジョー


これもすべて
あの力石との死闘があったから



わたしはもう
これだけ感じられたら
細かいディテールや設定や省略、
改変などはまったく問題にならない
そう思って観に行った

拳をかわした者同士にしかわからないことがある
セリフになってなくてもいい

ジョーがあれほどにバンタムにしがみつく
その元となった力石との死闘を
感じさせてほしい
それだけあれば…


感じました
受け取りました
よかったです

それ以外はいい…といいながら
それ以外もよかったです


最初わたしは香川さんの丹下をみたら
笑ってしまうんではないかなぁ…なんて思っていたんですが、
ちょっと笑ったんですが←
でも、もう丹下です
おっちゃんです

原作が連載された頃はわたしはまだ生まれてませんので、
あの頃の雰囲気や街並みを
肌で感じて思い出すということは体感できません
でも、その後に読んでいまも家にある本の中の
あのドヤ街が
蘇ってます


あしたのジョーの制作発表を聞いたとき、浅い悲観をもったことも正直なところです
その後、違う映画を観に行ったときの予告で流れる映像をみて、
だんだん楽しみになってきた

あしたのジョーが始まる直前の他の映画の宣伝、予告
ひとつ終わるたびに次かな?と思う自分がいて
あ、
わたしはかなりこの映画を楽しみにしているのだな
最近みたものでも面白い映画はもちろんあり、
なんとなく面白そうだな…でみて面白かったもの
期待してなくてみて、結果面白いもの
そういう類でなく
始まる前からじわじわして
とてもその始まるまでの時間を長く感じる
欲してる
そんな感じ
はやく観たい

観た後は、
浅い悲観はふっとんで
この作品を語るならばやはり
観なければ

やっと同じリングにあがることができて戦った二人
映画も観ないと同じリングにはあがれない
やっとあがれたよ
何を受け取るかは個人で違います
わたしは満足です


これは余談ですが
あの頃のテレビ
東芝のカラーテレビが175,000円となっていて
最近買ったうちのレグザも東芝ですが五分の一以下の値段です
びっくりですね


出演者、関わった方々
とても真摯に取り組んだことを感じます

あしたのジョーには
読んでない人、
アニメを観てない人でも知っているであろう、
有名なセリフがいくつかあります

[ここをちょっといれときゃいいだろ]
そういう安易さを感じません
あのラストに関わるセリフを出さなかったところで、
確かに必然ではないから出てくるはずはないのです
力石を背負ってその後も戦い抜いた後にしか出ない言葉
それを客引きのために使わなかったこと
当たり前のようで当たり前に
当たり前のことをしてくれた


作品に向き合って、まっすぐに投げかける
わたしもそれを受け取りました
制作者、出演者の方々に敬意を表します
敬意が一番、近い感情と思います

ありがとう
そう、ありがとうという気持ちです


ありがとう

あしたのジョー

関連記事
スポンサーサイト

| 映画 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

No title

まずはここからお邪魔するサw

なるほどうんうん、
やぷちゃんのジョーへのこだわり感じるね

原作がある以上、ファンのこだわりは十人十色
それでもイメージとか雰囲気に対しておもう事は同じ方向の一作だと思いたいよね

俺はあのドヤ街の雰囲気とジョーの少しとぼけたお調子者の一面が期待する部分だった
ドヤ街の雰囲気はちゃんと表現されていたね
あの曲の出だしとジョーが登場する足首のシーンでもうこの作品への作り手の愛を感じた

ただ個人的には願わくばもう少しジョーのとぼけた雰囲気が欲しかったな
これはアニメで言えばジョー2のカッコいいジョーだ
ただ本当に少し懸念していたアイドル映画になっていなかった事
これはかなり賞賛に値する
観ていて何度も涙したしおもいの通りの表現にうれしかったよ

作り手達、演じ手達の気持ちを感じられるとてもいい作品になっていたとおもう
あしたのジョーが好きなら是非観るべきだね
へんな先入観で観ないと決めてはもったいない作品だ

ただもう一つ、
のりちゃんが出てこなかったのは凄く残念だった...v-16



引っ越しおめでとう!

これからもよろしくね!

| nada | 2011/05/04 22:22 | URL |

>nadaさん

この作品は最初にもった浅い悲観をふっとばしてくれた

細かくはいろいろあるのだろうけど
そういうことがわたしは
ああ、いいや
ありがと
ってなったな

オープニングはぜったい観ないとだね
あれはオープニングでまずやられたので
遅れなくてよかったねv-218

山下くんのあの雰囲気は確かに後半のジョー
力石戦までだったのになんだかホセとやったころのジョーっぽかった
山下くんの効果で客層はいろいろだったね
でも彼でよかったと思うよ
ED曲もよかったと思うんだよね
あってた
確かに尾藤さんのも聴きたかったねー

そう
ジャニ映画にはなってないから
観てからだね
観ないでの浅い悲観はもったいない作品だと思う

2があったらのりちゃんいなかったらどうすんだろ
ゴロマキ権藤さんが顔見せしてたからあそこで代用かな?
のりちゃんと話すシーンがないと、
ジョーが拳闘にかける想いをどこで発露するかというね

ここ
http://okuyapu.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

ありがと
よろしくなのです
よろしくして!

| おくやぷ | 2011/05/06 08:52 | URL | >> EDIT

おくやぷさん、こんばんは!
やっとトラックバックが届いた、良かった。
やっと届きましたよー!(>ω< )ノ

「あしたのジョー2」に出て来る金、不気味で強烈でした!本当にジョーが精神的に潰されちゃうんじゃないかと怖かったです。


今回の映画、あしたのジョーを頑張って創ってくれたスタッフ、キャストに感謝ですね!いやはや熱い映画でした。

| 愛知女子 | 2011/08/12 22:52 | URL |

愛知女子さん

TBありがとうございます!
嬉しいです!
かえってお手数かけました
ほんとありがとう


> 「あしたのジョー2」に出て来る金、不気味で強烈でした!本当にジョーが精神的に潰されちゃうんじゃないかと怖かったです。

ジョーが引け目を感じてしまうほどに、
彼の生い立ちは平和な日本で想像し難いものだったですもね
でも立ち上がるきっかけはやはり力石で
ジョーの後ろにはいつも力石がいて
彼を背負ってたたかっている、ジョーの骨幹なんだなあ…と感じたシーンでした


> 今回の映画、あしたのジョーを頑張って創ってくれたスタッフ、キャストに感謝ですね!いやはや熱い映画でした。

まっすぐもらいました
真摯だなと感じだ
ほんと、感謝です!

ありがとうございました~

| おくやぷ | 2011/08/13 11:26 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/32-f2653616

TRACKBACK

あしたのジョー

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1297339808/1 :名無シネマ@上映中:2011/02/10(木) 21:10:08 ID:IZm/r51I 2011年版映画『あしたのジョー』2011年2月11日公開 制作配給:TBS・東宝 <スタッ...

| 2ちゃんねる映画ブログ | 2011/08/23 08:07 |

映画鑑賞【あしたのジョー】男を泣かせる映画

年配から若者まで劇場内の男達はみんな泣いておりました。 男同士の宿命や友情、絆、闘い。何でもひっくるめて昼ドラよりよっぽど本気で濃い野獣の世界を美しい俳優勢が熱演&本気

| 愛知女子気侭日記 | 2011/08/12 22:35 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。