as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

戦火の馬とファイナル・デッドブリッジ

うう…
戦火の馬
素晴らしい

うえ…
ファイナル・デッドブリッジ
直視できない


戦火の馬は、戦争が絡んだお話なので人が死ぬ

ファイナル・デッドブリッジはとにかく人が死ぬ


戦火の馬は映像が優しい

ファイナル・デッドブリッジは映像が優しくない


同じく人は死んでいるのに、
戦火の馬は死ぬ瞬間をみせない
ファイナル・デッドブリッジは頭おさえつけて見せられる
見せることと、見せないこと
ぼやかすことと、どこまでも追及すること
こんなに違う
同じく人は死んでいるのに

しかしふたつとも
引き込まれて観てしまう作品

どうしてこの組み合わせかというと
たまたま連続して観たので
日曜日に雨、だだそれだけ



【戦火の馬】

主人公の母上様
わたしの求める母性はこれです
・あんたも目をなくすわよ!うちの牧場や息子にがたがた言ってんじゃないわよ
そういうことです
目をなくしそうです
母が強いのは守るべきものがあるからです
母が周りにふんわり守られながら
それでも守ることができるなら
やっきになって目はつぶさないかもしれないですね
しかし母は最終ラインなわけですよ
世の中に存在する悪意からどんな手段を使っても最後の砦を死守します
だから
強いんです
素敵なお母様でした

・腹が立つことがあっても愛は変わらない
・父<戦争なんだよ←母<父と子のね

そのとおりですお母様

この映画、ほんっっっとうに馬が上手い
ああ馬、馬よ

そして馬をとりまく人々が、
戦火の馬になにかを感じて状況にそぐわない行動をとる
そぐわない行動が当たり前に思えるほどに馬がなにかを持っているように感じる
人間ってそういうところあるもんね
世界では、
今にも死んでゆく子供が道端にいたとしても、運命と称し全てには手を差し伸べないけれど
道路を横断するカルガモを何を差し置いても全力で保護したり、
パンダパンダ騒いでたり、
とにかく何かを救えるなら救いたいのでしょう
上記には違和感ありありのわたしですが、
わたしもこの馬、助けたいと感じました
とても個人的感情で助けたいです
助けた人たちはどうでしょう
自分の命より馬が大切だから、でしょうか
いや何か
この映画の最後で言ったように
なんらかの希望に思えるのです
この馬を生かすことが迫りくる恐怖を凌駕する希望
そんな何かをもった馬だと感じるのです
だから、
命はみんな大事だから助けた
ってのとは違うと思うです
少なくともわたしは違います
救えない命をみないことにしてるときがありますから
そんな大上段な話ではないのです
この個体に助かってほしいから、という理由でわたしは助けると思います
そういった何かをもった馬、名優

馬がちょっと振り向く
絵を描く
いまのように携帯で写真をとってメールでちょちょっと送るでなく
想いを伝えるために手紙と絵を描く
想いってそうやって伝えるものです

うちにかえるために鳩は戦火の上をまっすぐ前をみて飛んでゆくんだ
馬も、戦火の中をまっすぐ走って行きました絡まったけども

カラーの美しい風景から、戦争が進むにつれ画面は色をなくし、
深い紺色から黒へ
そしてまた美しい色の風景に還る
人の心の動きを色で捉えるとこんな階調やもしれません

最後には
父と子の戦争もおわった

うう…
ええ話や

観終わって思わず有声音で呟いた

「なんで映画館で観なかったんだろう…」

はい、答えは田舎だから
なんで終了




【ファイナル・デッドブリッジ】

いきなりファイナルから観たんで、
経緯がさっぱりわからんとです
でも面白い
えーどうなるの?どきどき
最後までどきどき

どうも夢の順番が関係あるらしい
そしてその夢はなんで見てるんだとか
たぶんなんかあるんでしょうね
ファイナルにいくまでに説明してるんでしょうかね
だから、
シリーズものを最後から観るなっちゅー話ですよ
でも面白いんですうぅ

面白いとは言いながらも
死ぬところは直視してなかったので
あんまりよく観てないんです
映像は優しくない
話のつくりが親切なため、次にやばいシーンがくるのがわかります
くるぞくるぞと予兆だすので、お言葉に甘えて目を逸らしまくりでした
話の続きは気になるんですうぅ
こんな観方でもいいすかそうすか
だから映像はよかったのかどうなのか
4割くらい画面みてないのでわかりません
先は気になるぅうぅ

で、目を逸らしていたらいつの間にか終わってたので、
話もよくわかりませんでした
しかたない、最後だけもう一回、目を逸らさないで観るか…

巻き戻し中…

そうか!
ってなんぞ
何が

ああ~そうか~
わかりますた
こわいよこわいよ
夢魔にみいられた巡る鬼ごっこ
えーんこわいよお
何もこんな死に方ばかりしなくても…という映像がウリなのでしょうね
それをほとんど観ないわたし
なんぞ

とってもデッドです
運命は残酷だ
関連記事
スポンサーサイト

| 映画 | 07:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

アレ…?

なんだかどんな話かかわる!!
ぷサンの感想にしてはすごくストーリーがわかるョ!!
ン~でもやっぱりわからなぃw
戦火の馬オススメ?
けぃこに合ぅと思ぅ~?
ぷサン怖ぃのダメなのになんで怖ぃの見たのョ( ´艸`)

| けぃこ | 2012/07/20 14:22 | URL | >> EDIT

Re: アレ…?

> なんだかどんな話かかわる!!
> ぷサンの感想にしてはすごくストーリーがわかるョ!!

マジかー
よかったこと


> ン~でもやっぱりわからなぃw

マジかw


> 戦火の馬オススメ?
> けぃこに合ぅと思ぅ~?

おうまさんかわゆす
もうね、ぷさんはこれ大好き
あーよかったわー…


> ぷサン怖ぃのダメなのになんで怖ぃの見たのョ( ´艸`)

あと一枚借りようとしてて
なんだか手がのび太
どうしてドラえも~ん

| おくやぷ | 2012/08/01 07:56 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/383-c1363e7d

TRACKBACK

戦火の馬

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1317561325/1 :名無シネマ@上映中:2011/10/02(日) 22:15:25.71 ID:1RYuvTqi 1982年にイギリスで発表され、舞台化もされて成功を収めたマイケル・モーパーゴの小...

| 2ちゃんねる映画ブログ | 2012/12/07 00:33 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。