as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

築城せよ!【映画】

あたたかく
楽しく
少しお粗末で
泣いて
ニコッとした映画でした


城の天守閣を復元して観光による町興しを主張する住民と、
城跡の上に工場を誘致して町を潤そうと図る馬場町長(江守徹)一派が対立する過疎の町、猿投町

さなげ

そこで起こる物語です





火天の城もみたのです
そして築城せよ!を観た
規模も予算も違いすぎですが
何れも築城

「火天の城」については
安土城はいろいろ思うところがあり
思うところがあるから目に付くところもあって
なんというか構えてみた
わたしの好みとしてはプロジェクトX的に撮ってほしく
正直、必要性のない恋愛要素いらんのですわ
城に
城の構築にその要素はいらぬ
穴太衆には心を熱くしました



「築城せよ!」
最初は町ぐるみでつくった
公民館で上映しそうなそんな感じの映像(最後までそうかも)
ところがこれが
惹きこまれたんですよ

ファンタジー
しかし町の在り方はリアル
小さい町の生き残り方
そういうヒントがたくさんある
地域活性化のね

対立もするけれど、憎しが原動力ではないのですよ
考え方の違いはあれど、地元のことを想っている


でもこれ
観た後あえて書いてる訳で
みてるときはそんな肩肘はらずに
なんですかねえ
いいんですよ
一丸となってお城をつくる、ね

棟梁には、宮大工(阿藤快)の娘で、
AIT(愛知工業大学)に通う女子大生ナツキ(海老瀬はな)が殿から任を受ける
基礎はあるので、この話の流れ
棟梁に指名されるも唐突ではないんですよね

最初のほうは
え^^~と思うような展開もあるんですが
これがだんだんひきこまれて
最後のほうは

殿のために築城したい!

そうなる


それは、殿の役である片岡愛之助さんの力と思います
殿だけ
殿だけみたら
火天の城の織田よりも、築城せよ!の恩大寺のカリスマ性が圧倒的
片岡愛之助さんを現代劇でみたのは、
数年前の、NHK大河ドラマ続編、『新撰組!!』の函館戦争編
ここで榎本総裁の役をされていたのが初見でした
このときも素晴らしいなと思いましたけどね、
今回は二役やっているのです
このギャップもまた、驚かされました
歌舞伎役者さんですので、立ち居振る舞いが決まってるのはうなづけるのですが、
現代の市職員役もこれまた感心

エキストラも町のみなさんだそうで
押し付けがましくないぬくもり
低予算でもいいものできるんです

安い素材でつくられた城も
安土時代の門構えをようしていたり
細かいところで職人の匠の技が活かされていたり
そういう新旧混合
愛知工業大学の若い力もあいまって
城は建った


いいですねえ…
いや、よかった
ほんわかした

最後は
涙が

なんだろう
清清しいのに


大作や名作というくくりでなく
あーよかった
みてよかったなー
なんかいい気分

そんな映画でした

関連記事
スポンサーサイト

| 映画 | 06:34 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

みてよかった!

おくやぷさんこんにちは!
「火天の城」の後にご覧になりましたか(笑)

確かに比較すると規模違いすぎるwww

しかし「殿」も違いすぎるwww

片岡殿の方がラブです。

終始ほんわかで、観てよかったと思う映画でした。


(*´∇`*)ニコニコ

\あ、江守徹生きとるー!/



どうもアットホームなファンタジー時代劇映画おもしろかったです。

ご紹介くださりどうもありがとうございました。

また、今後ともよろしくお願いいたします。

| 愛知女子 | 2012/12/15 16:16 | URL |

あったねえ。

主役の女の子はやっぱり埋もれちゃったねえ。

| ふじき78 | 2012/12/30 10:57 | URL | >> EDIT

愛知女子さん

こんにちは!
大変遅くなり申し訳の言葉もありません
ので言いません
すみませんすみません・・

> おくやぷさんこんにちは!
> 「火天の城」の後にご覧になりましたか(笑)
> 確かに比較すると規模違いすぎるwww
> しかし「殿」も違いすぎるwww

そーなんですよ!
なんであのうしゅうがいいのに
余計な恋愛要素いれるのか
ほんともうとんとわかりません
あとアクションも
なんですか水のみきだからですか
水野美紀と水野真紀と酒井美紀と坂井まきと水谷美紀はまざりませんかそうですか
わたしはたまにブレンドしますよ
日本は変にlove要素いれたがる傾向があって
ちょっと辟易します
いらんねん、城にそれいらんねん
そう思いながらみた映画でした火天の城

> 片岡殿の方がラブです。
> 終始ほんわかで、観てよかったと思う映画でした。

らぶりんらぶです
よかたですねー片岡さん
この2年後くらいですかね
市川海老蔵事件で片岡さんがよくワイドショーにとりあげられて
らぶりんらぶりん言われてたのは
変な取り上げ方でもこの方の出演作品をみるきっかけになるならよいことです


> \あ、江守徹生きとるー!/

いきてる・・・!


楽しんでごらんになられたようでよかたです
わたしも愛知女子さんの記事を参考に
みさせてもらってます
これからもよろしくです~

| おくやぷ | 2013/02/21 19:17 | URL | >> EDIT

ふじき78 さん

> あったねえ。
>
> 主役の女の子はやっぱり埋もれちゃったねえ。


どうしたんでしょうはなちゃん

ちょっと片瀬ナナに似てる気がしたんですが
実は片瀬ナナだったんじゃないでしょうか

| おくやぷ | 2013/02/21 19:18 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/399-446ca744

TRACKBACK

『築城せよ!』新宿ピカデリー6

ええっ、『蓄膿せよ!』な、なんか、やだなぁ。 という戯言は置いといて、 「戦国時代の武将の意識が現代人に取り憑き、強い築城への思いを巨大なダンボールハウスに昇華する ...

| ふじき78の死屍累々映画日記 | 2012/12/30 10:57 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。