as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ヒックとドラゴン

o0240032010688625632_20110731232917.jpg

わたしは北欧ものが好きなんです

神話ではケルトと北欧が好きだし、イレギュラーでクトゥルー
DQモンスターズの設定も好き
オーディーン!(フェードイン4714)
北風がバイキングを作った!!

だからイヤなわけないじゃないですかこの設定

バイキングってだけで胸が躍りますよ



さて本編ですが
好きなテンポです

そして、ところどころでてくるバイキングトーク…
バイキングジョークっていうんですかねー
好みです!
いいわバイキングジョーク
腕の一本や二本、なんてことねーぜ的な
伏線かっ

お話はバイキングの島の頭の子として生まれた見た感じひ弱なヒックが、
ハルバル父さんのように強いバイキングになりたい…いや、おれ本当になりたいのかな?
でも父さんの子だもの、強くならなくちゃ!とりあえずーみたいな
おれ本当はビッケみたいに知恵を使う方が得意なんだけど?
でもこの島じゃ力がないとやっとられん
ドラゴンをヤらないと一人前って認められないしね
だからこれからのおれをみてくれよ!
"それ"とか全部さして言っちゃわないで
いやー、本音を言うと戦うバイキングっていっぱいいるじゃん?
だから今必要なのはパンを焼いたり家をなおしたりするバイキングだと思うんだよね?

どうよ

あ、スイマセン
やっぱそうですよねー
がんばります

そんな感じのヒックが幻のドラゴン
ナイトフューリーという種の、
個体名「トゥース」と出会うことにより
自分に出来ることは何か
やるべきことは何かがみえてくる

この島はアラクレたちの集まり
そうそう
昔DQ7で街をつくるときも
いろんな人をスカウトしなきゃならないのに、
わたしのデータにはアラクレばっか出てきたことを思い出します
いっそアラクレの街をつくっちまうか!

時を経て実現しました
まあわたし作ってないけどね
それがバーク島


大体において
わたしの「男気」基準っちゅーのはですね、
池上遼一せンせの「男組」なんですよ
ベタですがこれだ

よく俺の名を呼んでくれたぜっ兄貴っありがてぇ!!
目にものいわしてやりましょうぜ!→ 全滅

みたいな


この物語に出てくるハルバル父さん…でなくて
ヒックの父親、ストイックも
そんな不器用で男気あふれる父さんでして
竜の巣に突撃かますときなんざぁ
懐剣ひとつで影の総理邸にぶっこむ流の兄貴の如し
むちゃくちゃやで!
だがそれがいい
その後の反省の言葉もいいっ
最初から結果わかりきってますがな
でもやらねばならんときがあるだぁーーー
(北風がバイキングを作るときは「あるだぁーーーっ」ね。若しくは「何をするだぁーーーっ」)

言葉ではバイキングジョークに紛れて
けっこー息子に酷いこと言ったりするんですけど
父の不器用なその愛をみた(ノ◇≦。)
不器用だけど親バカな面もあって
父さん魅力的でした

あら
父さんのことばかり書いてるわ


ヒックはですねー
ヒックの性格づけは、
バイキングである偉大な父さんを持つことにややコンプレックスがあるひ弱な息子
そんなゴーシュのヒック

でもガチガチに悩むとか追いつめられるって様相でもないんですね
弱虫でもないですし
非力なだけ
ただバイキングの世界で非力っちゅうーのはどうか…
ってことを本人も考えてる
口が達者で…
いや、口が減らないというか
観ながら、
(誰かに似てるよなー…)
と思ってましたらですね、
ウソップですよネガティブじゃないウソップね
非力で口八丁なんだけど、
優しく、非力をカバーできる知恵があって、口が減らない
そんで、根底には熱い魂というね

そんなウソップとねこたんが(ドラゴンがねこたん)
徐々に心を通わせてゆく過程は、すすみ具合、進行具合が唐突でなく好きなテンポです


父は
父と同じように自分を超えてほしかった

しかしヒックは
違う方法で父を超えた

父と息子のぎこちない会話も
お互いを想い合っているのになかなか伝わらないもどかしさがあって、
なんかいいです
アラクレ父いい
あ、油断するとすぐ父の話に


最後には平穏無事だけで終わらない、
北風に負けないバイキングの心意気をみて
やっぱり彼も
ヒックも
まさにバイキングの男なんだ、と思った次第です


今回も3Dでみました
初めて3Dでみたかいのある作品でした
ちなみにアバターは3Dでみてません2Dにて
なんでも3Dにする世相ですがこれはよいですね
甲斐があります
自分は地域的にXPANDしか選択の余地がなく、
IMAXならもっと画面が明るいっちゅー話もきいたんですわ
アリスなんかは画面が暗すぎて3D疲れましたので
他の3D方式だともっと違ったのかな
でも全部XPANDでみてるんでね、
比較条件としては同等でしょう

この作品の3Dはよし!


ヒックとドラゴン
この作品はどちらかというと男の子むけかもしれません



【結論】

愛する旦那様や息子を守るのには、女は巨乳のほうがよい

ここは譲らない

関連記事
スポンサーサイト

| 映画 | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/45-e86c35d3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。