as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スキーの思い出 BEST3 その2

えーこれは、茨城にいたときのことです。




同僚が「スキーに行かない?」なんつって、女の人がひとりしか行かなくて、

部屋を取る都合でもうひとり探してるってことなんで、

部署は違うところの人たちでしたが、面識はあったので参加したんですね。




いった場所は湯沢。




1月の中旬くらいだったですかねー。




茨城から常磐線で上野までいってその後、新宿まで出て、

そっから夜行バス。




わたし夜行バス乗ったの初めてだったんですこのとき。

まあそれはどうでもいいんですけど。




夜出発して、着いたのは朝ですよ。




ほんでーみんな朝から滑って、夜まで滑って、ナイターもして、

温泉はいって、宴会して、また朝から滑って夜行で帰りました。







ウェア(といってもただのジャンバーみたいの)だけ持っていって、

板と靴、その他は全部レンタルしました。

スキーは靴だと思いますよ。自分が使ってるのよりいい靴でした。







でね、リフトに並んでるでしょ。




そしたらいつの間にか最後尾になっているんだよ。




なんかどんどん抜かされていくんだよなー。




車間ってありますよね?車だと。

これをとると、どんどん置いていかれる。




板を踏むくらいの距離でなければ並んでないとみなされるのやもしれん。




0距離ってやつだ。







たぶんこの辺が北海道はぼーっとしてるのか箱入りなのか。

リフト待ちで抜かされる経験はめったにないんではないだろうか。

そうとも言えないか?でもあんまり混んでないしね。もともと。




そこには各地から人が集まっていたようで、リフトを待つ間にも、

友達同士のおしゃべりから推測するに、関西や関東や九州の人などもいたようだ。




さすがに北海道の人はいない様子。ただしゃべってなかっただけかもしれない。

それにしゃべっても、北海道とわかるような言葉はそんなにないのかもしれない。

なまらなまら言ってたら北海道だな!って思う。そんな人はいなかった。







そしてリフトで頂上に着くと、さっき抜かしていってた人たちが、

両脇に並んでいる。スキー教室でもあるのかなってくらい整然と並んでいる。




いや、わかりづらいね。

久しぶりにしゃばに出る893の幹部が出所するときのお出迎えくらい両脇にざっと並んでいる。




そんでその中を滑り降りてリフトにつくと、また抜かされてと同じループになるという。







そのとき思った。




情熱が違うんだ、と。







まず、わたしなら夜を徹して移動してまでスキーに行こうと思わない。

それは15分も走れば山があるからだろう。

旭川というところは盆地であります。

四方が山です。重なり合ってないけど囲まれてます。




つまり、四方がスキー場です。




そして、ここでたくさん滑らなければ、もうなかなか来られない。

そんなこともない。全然ない。もう5月よ?勘弁してってくらい滑れる。







これだけ、時間と金と情熱をかけてくる人たちはやはり上手い。




見たところ、上手い人とそうじゃない人の差がものすごくあるように感じた。




北海道の場合、大体そこそこ滑れる感じ。







それと、雪質はよかったと思います。

もともとわたしはパウダースノー信者じゃないので、

雪深いくらいならアイスバーン好みです。




アイスバーンということもなく、滑りやすいスキー場でした。







そして!かわいい子が多かった気がします。




こんなヤッケみたいの着て滑ってる人いませんでした。







目の前でどーんと転んだ子を助け起こすというシチュがまじでありました。

わたしは首にウイスキーでもつけて救助にまわろうかと思ったほどです。







総合的に楽しかった。




なんというか・・・楽しかった(*^▽^*)




大阪からきたというお嬢さんと知り合いになって、

指導員は持っていないが、連盟の級くらいは持っているので

スキーをおしえて、なんかいろいろ楽しかったです。







いつもと違うシチュが印象的で覚えているスキーの思い出でした
関連記事
スポンサーサイト

| スポーツ | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/6-1c8809f2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。