as soon as

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スキーの思い出 BEST3 その3

冬山さいごです。




全然涼しい感じにならないという不思議。







私は連盟のスキー検定で級を持ってますが、なんでかってーとですね、

知り合いがスキー連盟の先生をしてたからです。




まあとんでもなくうめー!くらいに思ってください。




そのとんでもなくうめー人は縄張りがあって、

スキー指導してる、とあるスキー場のオピニオンリーダーっちゅーか。

そんで、一緒にスキーに行ったら「検定受けない?」といわれ、

いらない気もするけどあってもいいかなと思って取ることにしました。




その人も忙しいので、マンツーは無理なんで、

まずビデオ借りて検定科目を目で見てですね、

そこそこ滑れても検定としての練習をしないとならんですよ。




まあ、それは受かってその辺の話ははしょってですな、




問題はその後、受かった後です。







もうひとり、一緒に受かった子がいて、おめでとーなんて言われてるうちに、




「今度ナイターでキャンドルナイトするから一緒に滑ろうよ」




なんて話になったわけですな。







それはどんなものかというと、夜にたいまつ持ってうねうねしながら上から滑ってくると




まるでスキー場に星が流れているようだわ・・・ス・テ・キ みたいな。




そんなイベント。客もようけ来ますわ。










ちょっと待ってくれ。




そりゃ出れたら嬉しいけど、わたしたち2人以外はみんなデモプレイヤーとか




指導員の人ばっかりなんだよ?大丈夫なのかうちら。




「大丈夫!ストックは使えないけど、ゆっくり滑るし、カーブも大きいからね!」







じゃあそうですかーなんつって参加することにしました。




後で聞いたらこれかなりゴリ押しだったらしい。通常は上手い人しか滑らないんだよ。







そしたら当日えらい吹雪でね。




でも道民は吹雪なんて平気。通常はね、通常は。







ほんで頂上からさーストック短くきったやつに、発炎筒つけて、点火して出発。




途中発炎筒が切れるので(つまりコース長いんだよ)




集合場所まで前の人のルートをなぞってくるように説明を受けて滑り出した。







おい!見えない!




そして、速い!







君たちの大丈夫がどんなものか、今!言葉じゃなくて、こころで理解できた!




わたしはもともとスキーでのスピードに恐怖感はないんです。

でもレベルが違いすぎる。

この人たち、ゆっくりとかいってアルペンみたいに滑りやがる。







まじかー(´д`lll) と思ったけど行くしかないんで滑った。




発炎筒でグローブも熔けるし、しかしそんなことにかまってる余裕はないし。







途中の集合場所で、その後のルートの説明があったんだけど、




とにかく我々素人2人は、地上につくことしか考えていなかった。







吹雪で前が見えない~




ってことは・・・?




お客さんもこの明かり見えてないんじゃないの?







ところがねー後でビデオを見せてもらったら、うっすら明かりは見えるのね。




上から滑っていると、

直前の人との距離がまあまあ取って滑るのと、

クロスするその前やその前の前の人との明かりで何がなんだかわからないってのと、

上のほうが吹雪が激しかったんで見えづらかったんだけど。







だから見えたよ。







しし座流星群の中、遅れて流れる2つの星が・・・。







やはりこういうのは同じレベルの人でやんないと。

自分が上手くなるか、辞退するか。







後日談としては、あれはやはりオーバーペースだったらしい。




吹雪がすごかったのでピッチがあがってたんだって。







いい経験でした。





関連記事
スポンサーサイト

| スポーツ | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://okuyapu.blog.fc2.com/tb.php/7-ea6b558b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。